クエン酸でお掃除!お風呂場など鏡の水垢や床のカビに!


広くても狭くても、お風呂掃除ってけっこう大変ですよね。

洗面器あり、湯手桶あり、そして椅子があり、もちろん体を洗うグッズなどもたくさん揃っているワケでして、ついでに子どものオモチャなんかあったら、コチャコチャしてて、それはそれはもう大変です。

気づくと水垢で曇っていたり、あっちにもこっちにもカビで黒ずんでしまっていたり、季節が季節だと、1日~2日ほうっておくだけで、キャーッ!みたいなことに。(T_T)

こないだしっかり磨いたのに、このの汚れはなぜ?こんなところのカビ、どうやって落とせばいいの?常に水が張ってある場所だからしょうがないかもしれないけれど、、石鹸ケースの下、シャンプーやリンス、トリートメントの容器の下もヌルヌルしてるし、あ、浴槽も・・・。

ああ、メンドくさい!にならないために、クエン酸お風呂掃除をオススメいたします。

塩素系のスプレータイプのカビ落とし洗剤、確かに優秀ですが、それを使うとどうしても、その晩のお風呂、洗剤の匂い、しちゃってませんか?実は私、それがイヤで、クエン酸を使ってお風呂掃除!に決めたワケです。

プラスちょっとしたことを習慣化すれば、お風呂掃除もぐっと楽チンになりますよ!

ご確認くださいませ

以前、紹介させていただきました、”クエン酸無水・100%”のお風呂、覚えてくださっているとうれしいのですが、今回のお掃除ポイントは、ズバリ!これ!”クエン酸風呂”でして、それを有効活用してしまおう!というワケです。

クエン酸はお肌や髪の毛に効果的、疲労回復にも!』、まずはその、クエン酸風呂前提で、お話しさせていただきますね。

用意するものは、アクリルたわし・スプレーボトル・ティッシュペーパー・ラップ・そして浴槽のクエン酸湯、これだけです。

ボトルやアクリルたわしがなければ100均で売っていますからご用意いただき、お宅にあれば、それをお風呂掃除専用として、そのままご活用ください。

クエン酸でお掃除!お風呂場など鏡の水垢や床のカビに!

出典元:https://jp.pinterest.com

カンタンにできちゃいます!

まずは昨夜の残り湯に、クエン酸を大さじ一杯入れ、よくかき回し、スプレーボトルの中にたっぷり入れまして、まずはそれを鏡にスプレー→ティッシュペーパーを張る→もう一度たっぷりスプレーします。

この作業は、座り込んで痛くなった腰を伸ばすついでにシュッ!あっちが終わったからシュッ!という感じで何回か繰り返しますから、クエン酸水は常にたっぷり入れておく』をお忘れなきよう、重ね重ねお願いいたします。^_^

さて、お次は洗面器にクエン酸湯をたっぷり入れて、その中に石鹼ケース(石鹸はINしちゃダメですよ)・シャンプーリンス類など、お風呂場の棚に乗っかっているものをすべて、突っ込んじゃいます

同様に、取り外しできるケース(カミソリや軽石などを置くところ)があれば、外して一緒に入れていただきたいのですが、もしも洗面器が小型であれば、バケツも併用してくださいね。

次の手順に移るとき、それらは邪魔になるので、こぼさないように気を付けながら、脱衣所にでも置いておきましょう。

では続いて、壁・・棚・シャワーホースの掃除をします。

アクリルたわしを浴槽に浸し、クエン酸水をたっぷり吸いこませ、そこもあっちもここも拭く→浴槽の残り湯を湯手桶でかける→また拭く→またかけるを繰り返す、これだけです、簡単です。

残り湯でそんな・・・と、おっしゃる向きもおありでしょうが、実はクエン酸には、大腸菌・カンジダ菌・バクテリアなんかをやっつけちゃうパワーもありほんとに優れモノなので大丈夫です。

一週間や十日も追い炊きして使っている、となると話は別ですが。^_^

そしてカビ

我が家の風呂場の材質がユニットバスだからなのか、常にクエン酸ラクラク掃除のおかげなのか、カビも根を張る時間がないらしく、アクリルたわしでちょっとこするだけで簡単に取れちゃいますが、そうではなく、タイル張りだったりすると、クエン酸のみでは落ちません、残念ながら。(T_T)

なので、そういうお宅はクエン酸と一緒に重曹を使ってみるといい、らしい、としか私には述べられず・・・ホントにすみません。(T_T)

と、お詫びしている間に、に張ったティッシュペーパー、乾いてきて、落っこちそうになってますから、たくさん作っていただいているクエン酸水シュシュシュッ!とまたたっぷりスプレーしましょうか?なくなったら浴槽からまた補充して、常にシュッ!とできる量を保っておいてくださいね。

ツルッツルのピッカピカ

では、浴槽の掃除に移ります。

といっても、要領は壁・・棚などとまったく同様でして、あえて言えば、スプレーが必要ないだけ、ただアクリルたわしでゴシゴシするだけ、シャワーヘッドを突っ込んでゴシゴシするだけ、なのです。

さきほどお伝えしたように、クエン酸は滅菌作用がありますから、よほどのこと(一週間以上残り湯を放置しちゃってるとか)がなければ、浴槽は常に清潔状態なので、そのままゴシゴシしても、まったく問題ありませんから、ご安心くださいね。

ちなみに我が家は2日、追い炊きしています。^_^

安心していただいたところで、またシュシュシュッ!としましたら、さて、最終仕上げに入りましょう。

脱衣所に置いてある洗面器やバケツに入れておいたシャンプーリンスなどをお風呂場に戻して、取り出して、浴槽掃除と同じようにアクリルたわしでゴシゴシ、もちろん洗面器・バケツもゴシゴシします。

浴槽の残り湯を流す前に、もう一度、スプレーボトルに、ちゃんと滅菌されているクエン酸水を入れておきましょう。

すべてゴシゴシし終わったら、お風呂場はツルッツル状態でとてもいい感じになりまして、あとはシャワーで流すだけなのですが、ここでのポイントは、なるべく高い温度設定のシャワーでお願いします、という点です。

お風呂掃除後のカビ対策として、洗剤などは”水で流す”を定説にしていらっしゃる方が多いのですが、それは間違っていまして、水で流すと湿気が増して、カビがじゃんじゃん繁殖してしまうんですって。

だから、流したらすぐ乾く高温設定(といっても、70度や80度ではなくて)の、42~3度がよいそうですから、お試しになってみてくださいね。

さて、私、「これでお風呂掃除は終了です!」と、書いていないですよね?冒頭のラップ、使ってないですよね?ということは?

そうです、まだ続いているんです、のパックが。^_^

クエン酸でお掃除!お風呂場など鏡の水垢や床のカビに!2

出典元:https://www.instagram.com

お掃除の最後の部分でとっておいたクエン酸水を再度、シュシュシュッ!として、にラップして、”パック”ができあがり!2~3時間放置しても、まったく問題ありません。

お風呂グッズを汚す水垢とは、そもそも、カルシウムやマグネシウムを含んだミネラルで、ということはアルカリ性ですよね?酸性VSアルカリ性、ここでは長い時間をかけた酸性の圧倒的勝利ということで、ピッカピカになりますよ。

こういうわけで、いかかでしょうか?

クエン酸でお掃除』をオススメするのは理由がありまして、まずひとつは”安価である”ということ、ふたつめは”安全である”ということ、なんです。

ほぼ、家にあるものでお掃除できましたね?仮になかったとしても、せいぜい100均ですから、そんなにフトコロは傷みませんよね?クエン酸自体もとってもリーズナブルですから、「なるほど!安価ね!」と、ご納得いただけるとうれしいです。^_^

塩素系や汚れ落としに強力な洗剤で、2時間も3時間も放置できるタイプ、お聞きになったことありますか?パック継続中ですが、そうですね、かなりの時間が経ってますけれど、ガスなど発生してないですよ?「そうね!安全ね!」と、ご理解いただけるとうれしいです。

ご注意点もいくつかお伝えしておきます。

クエン酸は鉄製のものを錆びさせてしまう性質があるので、漬け置きをオススメしたシャワーヘッド、その一部が鉄製だったら、漬け置きはしないでくださいね。

洗剤で洗うのと同様に、汚れが落ちたと思ったらクエン酸が残らないように、きちんと水道水で洗い流すことと、いくら滅菌作用が強くても、やはり、なんといっても残り湯ですから、スプレーボトルのクエン酸は作り置きはしないようお気を付けください。

それから!お風呂場が大理石でできているというセレブ妻の方!この方法はまったくオススメできません!クエン酸は大理石を溶かしちゃうので、くれぐれもご注意くださいますように。

冒頭で申し上げた『コツ』ですが、浴槽にクエン酸をINすれば、すぐにお掃除ができちゃう仕組みでして、つまり、壁・・棚・椅子、そういったもの全部にお風呂上り、浴槽のお湯をかけてしまえばOKなんです。

これ、習慣化すると、ホントにお風呂掃除が簡単になりますよ。

クエン酸風呂はどうも・・・という方は、お風呂掃除のときだけ、浴槽にクエン酸を大さじ一杯入れ、そして、上記と同じ要領で、お掃除してみてください。

なおかつきれい好きな方は、まず洗剤で汚れを落とし、次回からクエン酸を使うというのもアリかもしれませんよ。

クエン酸お風呂掃除、いかがでしたか?

安価・安全・清潔を、ぜひお試しくださいね。


こちらの記事も読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ