マツエクのデザインで人気なのは?ぱっちりアイでキュートに!


一時期大流行したつけまつげ、確かに簡単に目がぱっちりとボリュームアップできるのですが、これからの季節、水に濡れたときや汗をかいてしまったとき、つけまつげがはがれたらどうしようって心配になりませんか?

そういう時こそマツエクが大活躍です。
水に濡れても汗をかいても問題ありません!アイメイクなしなのにぱっちりとした目になるのですっぴんでも怖くないですよ。

注目されているマツエクですがどんなデザインが人気なのでしょうか?
バンビのようなくりっとした可愛い目?それとも切れ長なセクシーな目?

最近の流行のマツエクデザインでキュートなぱっちりアイになるものを調べてみました!

そもそもマツエクとはなーに?

人工のまつげを自まつ毛に特殊な接着剤でつけることにより、目元のボリュームアップが出来ます。
まつ毛エクステ、略してマツエクと呼ばれています。

日本で始まったのは10年ほど前で、最近は徐々に知名度も上がってきました。

当時は特殊な接着剤グルーが原因で目に炎症が起きてしまったり、まつ毛に負担がかかり悪い影響が起きるんじゃないかなどと懸念されていましたが今では技術も人工まつ毛もグルーも大幅に改良され、多くの人が気軽に出来るように進化しています。

毛質が多々あるマツエク

マツエクの毛質は多種多様。
まずは毛質にどんな種類があるのか、どんな特徴があるのかを紹介していきます。

シルク

他に比べ安価な為、ビギナーでも挑戦しやすいです。
見た目にテカりがあり硬めの為、ばっちり黒々と見えます。
すっぴんでも存在感が全く損なわれないのでマツエクなのはばれやすいです。

ケアを丁寧にしていれば問題ないと思いますが比較的取れやすいとも言われます。
多めの本数になると少し重みを感じるほどなのでボリュームアップには適しています

ミンク

素材がとても柔らかく自然なまつげを演出できます。
自まつ毛へのダメージが少ないのが人気です。

柔らかい素材の為密着度が高く、取れにくいメリットもあります。
ただ、ナチュラルな毛質とカール感は強く出ない為はっきりとした目元にしたい人には不向きです。

セーブル

最も自まつ毛に近い毛質と言われています。
特有のしなやかさがあるのでなじみやすく、モチも抜群です。

硬いマツエクが苦手な人、ナチュラルにしたい人に向いています。
本当にナチュラルでオフィスでも変に目立ちません。

マツエクのカールも色々ある!

毛質だけでもだいぶ印象が変わるのですが、まつ毛のカール具合でも印象が大きく変わります。
カーブはI・J・C・CC・SC・Dの6種類あり、作りたい目の形に合わせて曲がり具合を選択していきます。

希望の目の印象に合わせ、部分部分にあわせてカールを変えるのももちろんOKです。

I

角度がほぼありません。
自まつ毛がもともと上に上がっている人に向いています。

J

自然な感じにゆるやかな角度がついています。
一番自然に馴染み、下を向いたときもナチュラルな目元を作ることが出来ます。
日本人の目の形に合いやすいのでマツエクによく使われています。

C

まつ毛をビューラーできっちりとあげた時のようなカール具合です。
正面から見た時にまつ毛が良く見えるのでデカ目効果があります。
目の中心部に使うことでくりっとした可愛らしい目を作ることが出来るのでとても人気です。

CC

Cカールよりもさらに角度が強めな仕上がりです。
強めのカールなのでよりはっきりと目元を強調したい時に使います。

SC

CカールやCCカールよりも早い段階でカーブが始まるので人形のようなまつ毛が作れます。
早い段階から曲がっているので正面から見た時にまつ毛の根元がより濃いく見えアイライン効果がくっきりと出ます。

D

一番強い角度です。
一重の人にも人気でマツエクをすると二重になることもあるようです。
根元からググッと持ち上げる効果があります。

目をぱっちり見せる理想的な長さって?

マツエクの人口まつ毛は6mmから15mmまでが一般的な長さです。
ナチュラルに見せたい人は自然な長さがベストでしょうが出来るだけ目をくっきりぱっちり見せたいといった人には長めがおすすめです。

できれば目を縦に見せるため中央部分に一番長めのものを使うのがよいですね。
逆にセクシーな目元にしたいのであれば目頭から目じりに向かって長くなるように、垂れ目にしたい場合も目じりは長めがベストでしょう。

マツエクは何本つけるのがいいの?

お店によっては○○本までつけ放題!というお店もありますが、大抵のお店は付ける本数によって値段が変わってきます。
自分のイメージする目にするためにはマツエクは何本必要なのでしょうか。

60本・・・90本

自然なボリュームの目を表現できます。
マスカラを濃いめにつけてるのかなっ?といった印象。
職場などであまり派手にできない場合はナチュラルでいい感じです。

100本・・・120本

しっかりと濃い印象のバサッとした目力強めの目元になります。
ぎっしり生え際にマツエクがつくのでアイライン効果もあります。

目力強めにしたい方はたくさん本数をつけるようにしましょう。

マツエクをつける場合はもちろん自毛につけることになるので、元の自毛がどんな状態かも重要となってきます。
過度にマツエクをつけすぎると自まつ毛に負荷がかかってしまうことも・・・。
風邪気味な時や抵抗力が落ちている時はかぶれやすくなっていることが多いです。
しっかりお店の人と相談してつけるようにしましょう。

今人気のデザインはどんなの?

現在流行のデザインはナチュラルで大きなぱっちりとした目が人気です。
ぱっちりアイを作るには目の中央は長めでカールを強く目じりにはカールを弱くすることで自然に大きく見える目が出来ます。

目を閉じた時にナチュラルに見えるように柔らかい毛質のものが好まれているようです。

印象を変えたい時はカラーエクステ

大きな目もいいけどたまには印象を違うものにしたい!
目もとがきついので柔らかい印象にチェンジしたい!

そんな人にはカラーエクステがピッタリです。

目じりに派手目の色のエクステを入れれば、それだけでアイメイクのワンポイントにもなります。
まつ毛全体に黒だけでなくブラウンを使うことで柔らかい印象にぐっと変わります。

最近は黒いマツエクだけではなく、ブラウンやパープル、ピンクといったカラーエクステを混ぜて使うのも流行しています。
様々な色が混じり合うことによってまつ毛に立体感が生まれるので人気です。

ぱっちりアイまとめ!

マツエクについてご説明しましたがぱっちりアイを作るには

しっかり見せたいなら毛質はシルクで!

目の中心はカール強め、目元はカール弱めでぱっちり目に

本数は100本~120本の多めをチョイス

黒だけでなく色んな色を混ぜて味わい深い目元を作る

が重要となってくるようです。

マツエクをすると化粧がほんとに楽になりますし、目元の華やかさが断然違います。

メイクでは作ることが出来ない完璧なまつ毛を得ることが出来るんです、マスカラでも目元にボリュームは出せますがマツエクと比べるとやっぱり見劣りしちゃいますね。

しかもマスカラは濡れると落ちてしまいますし・・・。そう考えると友達と温泉へ行く時やプールへ行くときは必須アイテムですね。
マツエクをしていればすっぴんでコンビニも余裕です。

自分の自信につながる素敵な手軽アイテム、それがマツエクです。

みなさんも旬なデザインのマツエクをつけてぱっちりアイを手に入れてみてください♪


こちらの記事も読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ