故粉ネイルって?人気の理由やカラーバリエーション、おすすめのネイルデザインはこれ!


みなさん「故粉ネイル」という単語を聞いたことはありますか?

名前は知らなくても写真をみると「これ知ってる!」という人や「あっ!持ってる!」という人も多いかもしれません。

今オーガニックにこだわる女性や、人とは違う個性的なネイルカラーを求める女性に注目されている故粉ネイルについて人気の理由やカラーバリエーション、おすすめのネイルデザインをご紹介していきます。

故粉ネイルってこれ!

故粉ネイル

出典元:https://www.instagram.com/


懐かしさのあるレトロなパッケージ、ネイルカラーとしては珍しいカラーが特徴的な故粉ネイルですが、京都の老舗・日本最古の絵具屋「上羽絵惣」が作り出したマニキュアです。

京都土産として自分へのお土産や友人へのちょっと気の利いたお土産としてよく選ばれています。

またネット通販での取り扱いや全国の和雑貨屋さんやバラエティショップでも取り扱われていることが多いので今では見かけることも多々あるように感じます。

故粉ネイルが人気な理由その① 身体に優しい

理由①

出典元:https://www.instagram.com/


たいていのポリッシュタイプのマニキュアにはアルコール・トルエン・ホルムアルデヒド等の体にとってあまり良くないものが含まれていることが多くなっています。

しかしこの故粉ネイルはホタテの貝殻を粉末にした胡粉焼成粉末をもとに作られておりアルコール・トルエン・ホルムアルデヒドが含まれない水溶性ネイルとなっています。

そのため小さな子から妊婦さんまで使える優しいネイルなのです。

故粉ネイルが人気な理由その② 爪に優しい

故粉ネイルの材料である胡粉焼成粉末は抗菌作用があり爪を衛生的に保つことが可能となっています。

さらに爪の組織に近い美容成分が配合されているので爪を補強しながら乾燥やダメージから守ってくれるのです。

また水溶性のため除光液を使用しなくても家庭用アルコールやアルコールハンドジェルで簡単にネイルを落とすことが出来ます。

市販の除光液には有機溶剤が含まれており爪への負担がとても大きいのですが故粉ネイルは気にすることなく気軽にネイルを楽しむことが出来ます。

故粉ネイルが人気な理由その③ カラーが個性的

故粉ネイルのカラーバリエーションは京都の四季折々の花から着想を得て作られています。

その為他にはない個性的で魅力的な和に基づいたカラーが集まっています。

ネイルボトルの名前も「八重桜(やえざくら)」や「翡翠葛(ひすいかずら」「雪柳(ゆきやなぎ」など日本古来の名前となっており乙女心をくすぐられるバリエーションとなっています。

カラーバリエーションはどれくらいあるの?

和色シリーズ

和色

出典元:https://www.instagram.com/


日本古来の和の色をテーマとしたこちらの定番シリーズには紅葉が浮かびあがるような「黄紅葉」「青朽葉」などの秋冬限定のカラーや「珊瑚」「藤紫白」といった淡い綺麗な色が集まっています。

パステルシリーズ

パステル

出典元:https://www.instagram.com/


パステルシリーズは「おそら」「ばなば」「いちごみるく」など明るく元気な色のラインナップとなっており小さな子にも人気です。

かわいらしいポップな色合いが指先を華やかにしてくれます。

きららシリーズ

きらら

出典元:https://www.instagram.com/


きらきらのラメが入っているきららシリーズ「鴇浅葱(ときあさぎ)」「薄花桜」といった透明感のあるカラーが勢ぞろいしています。

透明感のあるカラーのなかにキラキラとしたラメが光り指先を鮮やかに華やかに見せてくれます。

輝かシリーズ

輝か

出典元:https://www.instagram.com/


新シリーズとして先日発表されたのがこの輝かシリーズです。

細かいラメがぎっしりと入っていて濃密な輝きを爪先にまとわせます。

さらにこちらはアルコールを使わなくても入浴時に落とせるのでワンデーネイルとして注目されています。

仕事の都合や極端に爪が弱い人も使うことのできるこのネイルは今後かなりの注目を浴びるのではないでしょうか。

カラー展開は「燈銅色」「月光銀」「黄金色」といった落ち着きのある華やかな色が販売されています。

故粉ネイルを使ったおすすめデザイン

シンプルフレンチ

フレンチ

出典元:https://www.instagram.com/


シンプルなフレンチデザインも故粉ネイルを使うと落ち着いたかわいらしい色合いの指先を作ることが出来ます。

発色がとてもいいので二度塗りするのに不向きなフレンチデザインはうってつけです。

丸フレンチ

丸フレンチ

出典元:https://www.instagram.com/


発色が素晴らしい故粉ネイルだからこそパキっとした色合いの丸フレンチもお手の物です。

塗りやすいコシのある平筆が付属しているので丸フレンチも簡単に作ることが出来ます。

アクセントとなる派手目カラーをドットでいれるとさらにおしゃれです。

ドットネイル

ドットネイル

出典元:https://www.instagram.com/


淡い色だからこそドットネイルをしてもふんわりとかわいらしいイメージとなります。

同色系2色にアクセント色1色がバランスが良いようです。

ドットネイルはドット棒があれば簡単に、なくても綿棒を使えば不器用でも簡単に出来るのでおすすめです。

塗りかけネイル

塗りかけ

出典元:https://www.instagram.com/


和色シリーズときららシリーズのカラーを爪先にちょんちょんと塗るだけの塗りかけネイルもおすすめです。

速乾性のある故粉ネイルは塗りかけネイルだとさらに威力を発揮し短時間でネイルを作ることが出来ます。

違うシリーズ同士でも掛け合わせによってさわやかなイメージになったりクールなイメージにもなります。

同色系や反対色系でも基本的に和の色をモチーフにカラーが作られているのでどの色とも相性が良いのです。

おわりに

最近話題の故粉ネイルがなぜ人気なのか、カラーバリエーションの紹介、おすすめネイルデザインを紹介してみました。

故粉ネイルを扱う上羽絵総では季節限定カラーやクリスマスなどのイベント限定セット、またWEB・京都本店限定カラーなど定番シリーズ以外にもチェックしたいカラーがよりどりみどりです。

ぜひお気に入りのカラーを見つけてみてくださいね♪


こちらの記事も読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ