太ももの痩せ方!即効性があり簡単に、セルライトにも効果的!


気温もだいぶ暖かくなってきたし、気分も開放的になります。
ということはですよ、もうすぐ薄手の季節がやってくるということです。

最近は割とルーズシルエットのアイテムが流行気味ではありますが、
中身がパツパツだとルーズな着こなしは出来ませんよね。
ウエストはハイウエストでごまかせるとして、二の腕も盛り袖でいける!

でも気になるのは太もも

太ももだけはどうにもごまかせない!
でも流行りのルーズシルエットを上手く着こなしたい!
私も日々太ももの太さに悩んでいます。
簡単で即効結果が出るような方法ってないのかな・・・。

そんな私がたどりついたのは部分痩せです。
ダイエットの中でも部分痩せはなかなか難しく根気のいる作業だと聞きます。

そこで今回は即効性、簡単に注目して太ももの痩せ方をご紹介します。

【スポンサードリンク】

セルライトをなくすことが一番の近道!!

太ももは老廃物がたまりやすく、セルライトが出やすい部分です。

まずは
セルライトをなくすことが太もも痩せの一番の近道
といえるでしょう。

セルライトって?

セルライトとは簡単に言うと老廃物と脂肪の塊です。

血行不良によってたまった老廃物が脂肪とくっつきガッチガチに硬く
皮下脂肪となってしまうのです。

お肉をつまんだ時にボコッと不自然な塊がありませんか?
それが恐ろしきセルライトなんです。

そもそも老廃物って?

老廃物とは要するに体にとっての不要物です。

体は常に代謝のもと生まれ変わり続けています。
生まれ変わるのと同時に不要な物も生まれてきます。
いうなれば燃料カスのようなものです。

老廃物は汗や尿や便と一緒に体外に排出されていますが、
その際に体の中に止まってしまうと
セルライトに変わってしまいます。

老廃物はリンパを通って体の器官に運ばれているので、
よく世間で聞く「リンパの流れをよくする」というのは
リンパの流れをよくし老廃物を体の中に貯めこまないようにする 
という意味が含まれています。

リンパの流れを良くするには?

ということでセルライトをなくすためにはリンパの流れを良くして
老廃物を体の外に出さなくてはいけないことが分かりました。

リンパの流れを良くするにはどうすればいいのでしょう?

知っておこう!リンパの位置!

まずはリンパがどこにあるかですよね。

リンパは全身に張り巡らされていて約800個もあるといわれています。
800個すべてを把握するのはとても困難なので
リンパの集合場所をマッサージすることによって
リンパの流れを良くしていきます。

以下リンパの集合場所です。

首のつけ根(頸部リンパ節)
首には約300のリンパ節が集まっており、この部分のリンパの流れが悪いと
肩凝りや頭痛、自律神経の乱れが起こる原因と言われています。

鎖骨(鎖骨リンパ節)
体の中のリンパほとんどの終着点、最後の出口です。
この部分が滞っていると老廃物が流れにくいので
リンパマッサージはまず鎖骨リンパ節をほぐすことから始まります!

・脇の下(腋下リンパ節)
脇の下リンパ節は二の腕のたるみや肩凝り、手の指のむくみに効果的です。

・腹部(腹部リンパ節)
おへその周りの腹部リンは子宮や腸の働きに直結していますので、
便秘や生理不順、子宮・卵巣の病気などを引き起こします 。

・脚の付根(鼠径(そけい)リンパ節)
多くのリンパが集まっている部分です。
鼠径リンパ節が滞ると内臓機能の低下や生理痛、下半身の浮腫みが引き起こされます。

・膝の裏(膝下リンパ節)
足に流れるリンパの中継部分です。
この部分の流れが悪いと足の浮腫みや冷えを引き起こしてしまいます。
足痩せにとても効果的なのでしっかりマッサージが必要です。

【スポンサードリンク】

効果的なリンパマッサージでセルライトを撃退!

上記リンパの集合場所をお伝えしました。
ここでは太ももやせをメインとしているので脚のリンパに注目すればよいと思います。

では実際にマッサージでリンパの流れを良くしていきたいのですが、
いったいどのようにすればいいのでしょうか?

太もも痩せ!リンパマッサージのやり方

まずは体が温まっていた方がリンパは流れやすいので、
出来ればお風呂のあとにマッサージを行いましょう。

足の裏のマッサージがスタート地点です。

土踏まずあたりをグリグリと押して足の裏をほぐすようにマッサージしてください。

その際に足の指と指の間に手を入れて、足の指を引っ張って伸ばしたり、
逆に曲げたりも効果的です。

足の裏のマッサージを終えたら、ふくらはぎと膝部分のマッサージに移ります。

まず、すねの骨にそって足首から膝に向けて、手をグーに握り、
上へ上へとお肉を持ち上げていきます。

膝の裏にあるリンパ集合地点に向けて老廃物を流し込むイメージです。

ある程度すね側のマッサージが終わったら、今度はふくらはぎも同じように膝の裏へ流し込みます。

そのあと足首から、雑巾を絞るような動きで、
膝の裏までググッと老廃物を押し込んでいきます。

ひざ下の最終仕上げなのでちょっと痛いかなと感じるぐらいの力で問題ありません。

回数は大体5回ずつぐらいが目安です。

続いてメインの太もものマッサージです。

ふくらはぎと同様に、膝から足の付け根に向かって
老廃物を流すようにマッサージしていきます。

最終仕上げも同じく、雑巾をしぼるような動きで老廃物を押し込みます。

回数も同じく5回ずつで良いでしょう。

老廃物を流すようにマッサージするのは、リンパの流れを良くする為。
雑巾をしぼるような動きはセルライトをつぶしていくイメージ。
と考えると分かりやすいかと思います。

ただし太ももはふくらはぎより面積が広いので
いくつかの部分部分で分けて行うようにしましょう。

全てのマッサージが終わったら、足首から足の付け根まで一気に老廃物を流すイメージで
もみあげてください。

最後に膝の裏と足の付け根のリンパの集合場所をよくもみほぐしておきましょう。

よりリンパの流れが活発になります。

マッサージ方法をおさらいします。

  • 足の裏をほぐす。
  • 足首から膝にかけて老廃物を流す。
  • 膝から脚の付け根にかけて老廃物を流す。
  • 足首から脚の付け根まで一気に老廃物を流す。
  • リンパ集合場所をほぐす。


この方法であればお家で簡単に出来ますし、即効性もあるので夏に間に合います!

理想のサイズが存在する!?

美脚の理想的なサイズってご存知ですか?

身長(cm)×0.31 ででた数値が太ももの理想のサイズだそうです。
例)身長155センチの方だと 155×0.31=48 で48センチです。

具体的な目標を作るのもダイエットを成功させるための重要なポイントです。
理想サイズを設定してダイエットへのモチベーションを高めていきましょう。

また、太ももの他に二の腕を細くする方法もこちらにまとめましたのでご参照下さい。

おわりに

太ももを簡単に、かつ即効性のある方法を探してご紹介してみました。
やっぱり重要なのはセルライトのようです。
セルライトとダイエットって切っても切れない関係なんですね。

今回調べてみてあらためてセルライトの怖さが分かったような気がします。
早くセルライトを全滅させたいです!

私も上記やり方を試してみていますが、最近太ももと太ももの間に
すき間が出来てきました!
実際に目に見えて結果がでてくるとテンションもあがりますね♪

簡単に即効で結果を出すポイントは

体をなるべく冷やさない!

マッサージはリンパの流れを意識する!

毎日やってセルライトを貯めないようにする!

セルライトをつぶすときはちょっと強めの力加減で!

きれいな太ももをゲットして、これからの季節楽しんじゃいましょう♪

【 スポンサードリンク 】

こちらの記事も読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ