化粧直しをもっと上手に!正しい方法とポーチに入れておきたいコスメ


お仕事の休憩中やデートの合間の、化粧直しの出来栄えに満足していますか?

メイクを直したのにきれいになっていない、直す前より崩れているなんてことはありませんか?

化粧直しを上手に行うためには、正しい方法とコスメ選びが大切です。

こそで今回は、化粧直しの方法ポーチに常備しておくと便利なコスメについてまとめてみましたので、ぜひ参考にして下さい。

化粧直しの方法

ベース

まずは化粧が崩れる原因の皮脂をとっていきます。

特に額、小鼻などは皮脂が多いので化粧崩れしやすいですよね。

目の下や口周りは乾燥しやすいので、無理にとらなくても大丈夫です。

とり方ですが、ティッシュでオフすると肌が傷つきやすいので、使うのであればそっと抑えるようにしましょう。

あぶらとり紙なら簡単に皮脂を吸収することができますが、とりすぎに注意して下さい。

必要以上に皮脂をとってしまうと、お肌がさらに皮脂を出そうとしてしまうので気を付けましょう。

またメイクスポンジで吸収させる方法が良いそうです。

皮脂をとったらファンデーションの崩れを直していきます。

大きく崩れてしまっていたら、その部分のファンデーションを一度ふきとってしまった方が手っ取り早いかもしれません。

そのときにおすすめなのが乳液です。

コットンか綿棒に乳液を多めにつけてふきとります。

乳液を使うと保湿もできるので、夕方になってくるとかさつく悩みのある人はぜひ試してみて下さい。

そのあと、コンシーラーを薄く塗って、パウダーで(ブラシでのせるとふんわりと仕上がる)整えたらきれいに仕上がります。

アイメイク

目元も知らぬ間に崩れてしまっていますよね。

マスカラやアイラインがにじんでしまってパンダ目になっていることもしばしばあるのではないでしょうか。

まずはヨレた部分を綿棒に少し乳液をつけてきれいに落としましょう。

アイシャドウが薄くなってきていたら、塗りなおしていきます。

そのあと、アイラインがとれていれば引き直して下さい。

リップ

リップを直すときは筆を使って行うと良いそうですが、時間がないとそこまで丁寧にやっている暇はありませんよね。

時間がないときは、リップクリームで保湿してからカラーを塗りましょう。

チーク

チークをしっかり入れ直すとそれだけで血色が良く見えて、疲れた印象から抜け出すことができます。

ブラシにとってほんのり色づくくらいがちょうど良いそうなので、ふわっとのせてみましょう。

化粧直しでポーチの中に入れておくべきもの

化粧直しの方法について各パーツごとお話してきましたが、全部やり直すのは難しいですよね。

特にポーチに入れておくと便利なものをまとめてみました。

ハイライト

ハイライトはお顔を明るく見せたり、立体感を出すのを助けてくれるアイテムですが化粧直しにも活躍します。

夕方になると肌がくすんできますよね。

その顔をパット明るくしてくれるのがハイライトです。

目の下はくすみや疲れが目立ってくるところなので、そこにハイライトを入れると明るくくすみをとばすことができます。

ちなみにメイクの上から使いやすいのはパウダータイプです。


キャンメイク ハイライター05 ベビーベージュ 4.4g

乳液

メイク直しの方法でも登場した乳液はやはり常備しておきたいアイテムです。

直したいところにポイントでクレンジングもできるし、保湿もできます。

化粧水スプレーで保湿する人も多いかと思いますが、水分が蒸発するときに乾燥してしまうので、油分がほどよく入った乳液の方が適しています。

乳液は小さなボトルに詰め替えて、綿棒もいれておけばとても便利です

コンシーラー、パウダー

ファンデーションを塗りなおすとどうしても厚塗りにみえてしまうので、コンシーラーを使いましょう。

コンシーラーは薄めに、そしてパウダーをオン。

パウダーはブラシでふんわりのせれば厚塗りにみえないし、皮脂を吸収して再度崩れの防止になります。

リップクリーム

鏡を見てゆっくりお化粧を直せれば良いですが、時間がないときは色付きリップが手早く塗れてとても便利です。

保湿力があって発色が良いものがおすすめです。

リップを明るめの色で直せば、血色良く夕方の疲れがちなお顔も華やかに生き生きしてきます。

ケイト/CCリップクリーム


カネボウ ケイト CCリップクリーム SPF19 PA++ 01 発色のよいレッド

こちらはナチュラル系で薄づきですが、保湿、色補正、グロス、下地、UVカットと1本でリップケアができる優れものです。

色付きリップなので鏡を見なくても簡単に塗れるところがポイントです。

メイベリン ニューヨーク/リップクリーム キャンディ ワオ


メイベリン リップクリーム キャンディ ワオ 02 チェリー レッド

こちらはカラーに合わせた香り付きのクレヨンリップです。

まるでキャンディのような透明感あふれるカラーになっており、ひと塗りでも鮮やかに発色します。

クレヨンタイプなので塗りやすく、輪郭まできれいにするする描けます。

メルティバターとビタミンE配合で長時間潤わせます。

終わりに

化粧直しについてまとめてみましたがいかがでしたか?

何気なく行っている化粧直しも方法を誤ってしまうと、きれいに仕上がりません。

正しく、手早くできるように必要なものをそろえて、化粧直し用のポーチを作り入れておきましょう。


こちらの記事も読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ