涙袋の作り方!メイクでナチュラル簡単に!


最近のメイクであか抜けているかあか抜けていないかのポイントとなっているのが涙袋ではないでしょうか。

涙袋があるだけでぐっと旬な顔になれちゃうんです。

派手目な涙袋からナチュラルだけど盛れる涙袋まで自由自在にメイクで作れちゃうのが涙袋!

そんな涙袋をメイクでナチュラル簡単に作ることのできる作り方をご紹介していきます♪

関連記事

【スポンサードリンク】

なんで涙袋があると盛れるの?

正直涙袋があるのとないのではメイクがどんなに上手でも盛れ加減が変わってきます。

涙袋があるとその分目の縦幅が広がって見えるのでより大きな目に見せることが出来ちゃうんです。

さらに目の下にハイライト効果が入ることによってさらに目がウルウルとしてかわいい瞳になれちゃいます。

また涙袋の陰影は顔の凹凸をはっきりさせるので美人顔に近づくことが出来ます。

世の中でかわいい、美人といわれている人は大抵涙袋がぷっくりしていませんか?上記の理由が深く関係しています。

涙袋の作り方

涙袋

出典元:https://www.instagram.com/


  1. ニコッと笑ったときにぷっくりと膨らむ下まぶた部分にベージュホワイトやピンクホワイトのアイシャドウをのせる
  2. アイブロウでふくらみの下に線をつくり影を作る

たったこれだけで涙袋の完成です!簡単ですよね?

涙袋を上手く作るポイント

せっかく涙袋を作ったのにいかにも作ってます!という感じに見えてしまうと厚化粧感が増してしまいます。

ナチュラルに、いかにも元から涙袋がぷっくりとしているかのように見せるポイントがいくつかありますのでしっかりとポイントを抑えていきましょう。

アイシャドウは肌なじみの良い色を!

下まぶたにのせるアイシャドウはホワイトではなくベージュやピンクの入った肌になじみやすいカラーを使うようにしましょう。

また大粒のラメはぎらぎらとして厚化粧感が増してしまいます。
細かいパール入りのアイシャドウが適していると思います。

クマはしっかり消しておく

クマがあると涙袋を作っても目立ちにくくかえって顔色が不自然に見えてしまうことがあります。

目の下のクマはコンシーラーやコントロールカラーできっちりきれいにしておきましょう。

影は細く!

涙袋の影を作るときのラインは細くいれるようにしましょう。

線が太くなってしまうと陰ではなくクマに見えてしまいます。アイブロウパウダーで描く場合は細い平筆を、アイブロウペンシルで描く場合はペンシルを削っておいて細い線を描くようにしましょう。

もっとナチュラルにしたい!そんな時は?

アイシャドウを下まぶたにのせると思ったより派手になってしまった、そんな時はアイシャドウの代わりに肌より明るめのコンシーラーをのせることをおすすめします。

コンシーラーは液体タイプよりもやや硬めのテクスチャーがまぶたにのせやすくおすすめです。

明るめのコンシーラーをまぶたの上にのせ指先や綿棒でなじませた後にフェイスパウダーやファンデーションなどをのせヨレ防止をします。

アイブロウで影をつくればアイシャドウよりもさらにナチュラルな涙袋の完成です。

コンシーラーにはパールやラメが含まれていないのでかなり自然な涙袋を作ることが出来ます。

涙袋作りにおすすめなアイシャドウ

レブロン カラーステイクリームアイシャドウ705

レブロン

レブロン カラーステイクリームアイシャドウ705

テクスチャーはクリームなのに肌にのせるとパウダーのようなサラサラ感となり肌に密着してくれるのでよれにくさと崩れにくさが人気です。

この705カラーは肌になじみやすいヌーディベージュで、自然なのにうるっとした瞳を演出することが出来ます。

セザンヌ トーンアップアイシャドウ

セザンヌ トーンアップアイシャドウ
セザンヌ トーンアップアイシャドウ

微細パールが肌にすっとなじみふわっと明るい目元を作れるということで02ローズブラウンと04ピンクブラウンの左端の一番明るい色が涙袋作りに人気です。

発色も良く指でなじませるだけでぷっくりさせることができます。
値段も580円とお値打ち価格なのでチャレンジしやすいですよね。

キャンメイク シークレットカラーアイズ

キャンメイク シークレットカラーアイズ

01ロマンティックドールのハイライトは微細パールが含まれていてしっとりとなめらかな使い心地です。

柔らかく肌に密着するので伸びもよく時間がたっても崩れにくいため下まぶたにおすすめです。

こちらも650円とプチプラなのですが濃い目の色はシェーディングとしても使うことが出来るのでかなり有能なアイテムといえるのではないでしょうか。

【スポンサードリンク】

涙袋作りにおすすめグッズ

最近では塗るだけで涙袋を簡単に作ることのできるアイテムが続々と発売されています。
涙袋作り専用アイテムといえども多種多様です。最近話題のものや人気者をご紹介していきます。

ラブドロップス 涙袋ウルミライナー

ラブドロップス

出典元:https://www.instagram.com/


柔らかい書き心地が人気のアイカラーペンシルです。

とにかくやわらかくスルスルとかけるので繊細な下まぶたにも簡単に描くことが出来ます。

クリーミーですが乾くとよれたり色うつりすることはないので安心です、また発色がとてもいいので最初は控えめに色をのせることをおすすめします。
カラーもアイボリーホワイト・コーラルピンク・シャンパンベージュと展開が多く自分のなりたいイメージに合わせてカラーを選べるのもいいですよね。

エチュードハウス ディア ガールズ キュートアイズ メーカー

エチュードハウス ディア ガールズ キュートアイズ メーカー

この一本にブラウンカラーとピンクパールカラーが入っているのでこのコスメのみで涙袋を作ることが出来ます。

パウダータイプですがすぐに肌に密着するので粉飛びすることがありません。

保湿成分が含まれているので乾燥しがちな目元にも安心して使うことが出来ます。

キャンメイク ライティングリキッドアイズ

キャンメイク ライティングリキッドアイズ

ゴールドパールが配合されており肌なじみが良いだけではなく光を集めてぷっくりとした下まぶたに見せてくれます。

ウォータープルーフタイプなので汗や皮脂に強く長時間のお出かけ時も安心です。

リキッドタイプなので自分でつける量を調整しやすいのも人気のポイントのようです。

ナチュラルだけど少しだけ華やかにしたい、そんな時は

基本的にナチュラルなのがいいんだけど今日はいつもより少しだけ華やかにしたい、そんな時はありませんか?

そんな時におすすめないつものアイテムにプラスするだけで華やかさが増すアイテムをご紹介しちゃいます。

エチュードハウス ティアーアイライナー

エチュードハウス ティアーアイライナー

とても細かいパールが入ったアイライナーです。
涙袋を作った後に目の際に細くこのアイラインを引くことでより目がウルウルと見え角度によってはキラキラと華やかに見えます。

汗や皮脂ににじみくいので目の際につけてもよれずに安心です。

カラーもホワイト・ゴールド・ピンク・ベージュと四色展開しているので自分の目元にあったカラーを選びましょう。

イヴサンローラン フルメタルシャドウ

イヴサンローラン フルメタルシャドウ

細かいラメ感が派手すぎず適度に華やかな目元に仕上げてくれます。

水分40パーセントのウォーターベースなのでみずみずしさがあり若々しい目元になります。

カラーは肌なじみの良い6ピンクカスケードが人気のようです。特別な日にふさわしい華やかさだと思います。

おわりに

メイクで簡単に作ることのできるナチュラルな涙袋の作り方やおすすめコスメをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

ナチュラルに仕上げるコツはベース作りをしっかりすることと、少しづつ繊細に作っていくことです。

便利グッズも今はたくさん出ているので自分に合う作り方で素敵な涙袋をゲットしてくださいね!

関連記事

【 スポンサードリンク 】

こちらの記事も読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ