オリーブオイルの効果、効能は肌や髪など美容にまで!


オリーブオイルの健康や美容に関する効果、効能はどんなものでしょうか。

体を健康にしてくれるだけでなく、など美容にもとても良い効果があるんです。

そんなオリーブオイルの事をくわしく解説していきます。
どんなオリーブオイルを選べばいいのか?食用のオリーブオイルでも美容に使っていいの?スキンケアやヘアケアの方法は?など説明していきたいと思います。

実際の簡単なスキンケアとヘアケアの方法もご紹介します。

【スポンサードリンク】

オリーブオイルの効果、効能はすごい!

美味しい料理にかかせないオリーブオイルですが、健康効果美容効果が注目されてきました。

オリーブオイルは作り方の違いから3つの種類に分けられます。それぞれについてみてみましょう。

ピュアオリーブオイル

精製したオリーブオイルに品質の低めのバージンオイルを加えて、科学的処理で風味を良くしたもの。

バージンオイル

果実にふくまれている油を抽出して科学的な処理を何もしていないもの。

エクストラバージンオイル

バージンオイルの中でも品質の良い物で、酸度(酸化しにくさを表す値)が100gあたり0.8g以下のもの。

オリーブオイルの主な成分はオレイン酸という脂肪酸でその他、必須脂肪酸のリノール酸、リノレン酸や、ポリフェノール、ビタミンEなども含まれています。

オリーブオイルの摂取量の多い地中海沿岸地域では食事に脂肪の多いものを摂っているにもかかわらず、冠状動脈性心疾患が少ないことから、オリーブオイルの健康効果について注目されるようになりました。

日常的にオリーブオイルを摂取しているひとに、高血圧やリウマチ、関節炎などの発症が少ないという報告もあります。

オリーブオイルは便秘の解消にも良いと話題にもなりました。
さらに、納豆にオリーブオイルをかけて食べると効果がアップするなどともいわれています。

日本国内でも瀬戸内のオリーブの生産地で日常的にオリーブオイルを摂取している地域の健康効果が注目されています。

その他、血液サラサラ効果や、抗酸化作用で体を若く保つ効果、体の中の余分なものを排出しやすくするデトックス効果など、たくさんの嬉しい効果があるんです。

健康効果の大きなオリーブオイルですが、美容にもいいんです。
食べて体が健康になることでにきびが治ったり、髪が健康になったりという事もありますが、直接肌にぬったり髪のケアにも使えるんです。

どのオリーブオイルを使う?食用でもいい?

では、オリーブオイルならどれでも良いのでしょうか?答えはNO!です。

直接肌に付けたりヘアケアに使用するのは美容用に売られているオリーブオイル配合の化粧品か、もし食用のものを使うのでしたら品質を選ぶ必要があります。

前にも書いたように食用のオリーブオイルには3種類あります。
この中で肌や髪に直接つけるのに向いているのは「エキストラバージンオリーブオイル」です。

酸化したオイルを肌や髪につけるのは好ましくありません、その点エキストラバージンオリーブオイルは酸度が0.8g以下なので安心です。ただ、食用に開封したオリーブオイルはすぐに酸化が始まるので、開封してから時間がたったものは避けた方がよいと思います。

オリーブオイル、肌や髪など美容に良いわけ

実はオリーブオイルの主成分であるオレイン酸はひとの肌にとてもなじむ脂肪酸なんです。

肌のすぐ下「角層」といわれる場所には細胞と細胞をつなぐ場所「細胞間脂質」というものがあります。
この細胞間脂質というのは40%がオレイン酸でできているんです。

人の肌の内側にオリーブオイルと同じ成分があったなんて意外ではありませんか?

同じ成分を持っている肌だから、スキンケアでオリーブオイルを使用すると自然に肌になじんで潤いのある肌にしてくれるんですね。

頭皮を健康に保つのにもオリーブオイルはとてもいいんです。
頭皮が良い状態になると髪もしっとり抜け毛も予防できるんです。

次に実際のオリーブオイルを使ったスキンケアとヘアケアの方法について説明していきます。

【スポンサードリンク】

オリーブオイルでスキンケア&ヘアケア

オリーブオイルでまずオススメなのはクレンジングです。
肌に優しく刺激が少ないので、メイク落としの肌への負担が減り、それに加えて潤い効果があるのでしっとり感があります。

ただ、自然のオイルなのでハードなメイク用品を使った落ちにくいメイクなどには向いていません。
そして、やはりオイルですので極端なオイリー肌の方はべたつき感が気になるかもしれません。

オリーブオイルをクレンジングに使う事のメリットは肌になじむ成分なので毛穴汚れが落ちやすいことや、美容効果のある成分が含まれているので肌を健康に保ってくれることです。

敏感肌の方や乾燥肌の方には特におススメです。

では実際のクレンジングの方法を説明しましょう。

オリーブオイルのクレンジング

*用意するもの(蒸しタオル、ティッシュペーパーかキッチンペーパー、洗顔料)
⓵まず、ポイントメイクを先に軽く落としておきます。(オリーブオイルを塗って数分置き、優しくふき取る)
⓶手にオリーブオイルを適量とり、顔に乗せてゆっくりとメイクを浮かせるようになじませます。
⓷メイクが浮いてきたらティッシュペーパーかキッチンペーパーで押さえるようにして油分を吸わせます。
⓸油分を取ったら、用意した蒸しタオルを優しく押し当てるようにメイクをふきとります。(このとき肌を擦らないように優しくふき取る)
⓹メイクが落ちたら、いつも通りの洗顔をする。

その他オリーブオイルの利用法として、スキンケアの最後に薄くのばすように塗るという方法や、クリーム、乳液に少量混ぜるという方法もあります。

注意することは「付けすぎないこと」です。あくまでも薄くぬるのが大事です、多く付けすぎると肌の上に残ったオリーブオイルが酸化して肌に負担をかけてしまいます。

次にヘアケアの方法です。
オリーブオイルは直接髪につけても構いませんが、効果的なのは地肌のマッサージなどに使用する方法です。

頭皮が健康的な柔らかさをとりもどすと、抜け毛や髪のパサパサ感が改善されていきます。では、オリーブオイルによる頭皮のマッサージの方法です。

オリーブオイルで頭皮マッサージ

⓵シャンプーの前に頭皮にオリーブオイルを数か所たらして指先で広げながらマッサージする。
⓶頭皮全体をまんべんなくマッサージしたら、いつものようにシャンプーする。(べたつきが気になるようでしたら、2度洗いをオススメします)
⓷毛先がまとまらない時に、ヘアオイルとして少量毛先に揉みこむようにつけても良いでしょう。

あくまでも良質のエキストラバージンオリーブオイルを使ってくださいね。そして自分の肌のタイプに合わせて量を調節してみてください。

オリーブオイル、効果・効能まとめ

オリーブオイルポリフェノールによる抗酸化作用で体を錆びさせない作用や血液をサラサラにする作用、腸を刺激して便秘を解消する効果など、健康効果の多いオイルです。

健康になることによって得られる肌や髪の美容効果の他に、直接肌に付けることで得られる保湿効果や頭皮マッサージによる抜け毛の予防などたくさんの良い効果があります。

今まで食べるだけではありませんでしたか?こんなに魅力的な効果、効能のあるオリーブオイルを使わないのはもったいないですよね。

簡単スキンケアとバスタイムの頭皮マッサージで美しさを手に入れられたらうれしいですね。

こちらは「透明感のある肌の作り方」について書かれた記事です。合わせてお読みください。
⇒透明感のある肌の作り方!スキンケアや食事はどうすればいい?

食べて健康に、そしてスキンケアやヘアケアで美容にもオリーブオイルをもっと活用してみませんか? 

【 スポンサードリンク 】

こちらの記事も読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ