ラジオ体操のダイエット効果が凄い!正しい方法は?


ラジオ体操ダイエット効果が凄いと話題になっているようです。

夏休みに早起きして行ったラジオ体操、私たち日本人にとっては子供のころから親しんできた体操です。

このラジオ体操ですが意外にカロリーも消費する優れたエクササイズなんです。ダイエットにも健康にもとても効果的なものだったんです。

ここではラジオ体操のどんなところが凄いのかを詳しく説明したいと思います。

ラジオ体操のダイエット効果は予想以上!

ラジオ体操というと、子供のころ、夏休みの朝にみんなで集まってやるものというイメージではありませんか?でも、子供の頃だけの体操と思い込むにはもったいないくらい優れた体操なんです。

ダイエットのために時間をかけてウォーキングをしたり、お金をかけてジムに通ったり頑張っていませんか?

もし、身近なラジオ体操がダイエットにとても効果的だと知ったら試してみる価値があるのではないでしょうか?

ラジオ体操は全身の筋肉を使い、カロリー消費量も意外に大きいんです。

ラジオ体操のカロリー消費は意外に大きい

ラジオ体操は第一、第二がそれぞれ約3分の体操で両方合わせても6分くらいで終わります。

そのためラジオ体操は「軽い運動」というイメージがありますが、意外にカロリー消費は大きいんです。

ラジオ体操は第一と第二を続けて行うと25~30キロカロリー消費します、なので一日に3回行うと75~90キロカロリーも消費できるんです。

これは早歩きのウォーキング約30分したのと同じ消費量です。

忙しくてなかなか30分のウォーキングの時間も取れないという方はちょっとした空き時間にラジオ体操を一日3回するだけで同じくらいのカロリーを消費できます。

それに効果はラジオ体操の方が大きいかもしれません。
それは全身を使った体操で、代謝を上げてくれるからです。

全身の筋肉をくまなく鍛えるラジオ体操

ラジオ体操はゆっくりした有酸素運動です。

有酸素運動は体の脂肪を燃やす効果があることがわかっていますが、ラジオ体操はたった6分くらいの体操にもかかわらず、全身の400以上の筋肉を刺激して鍛えてくれるエクササイズです。

全身の筋肉がバランスよく刺激されることによって、血行が良くなり代謝が促進される効果があります。そのため、ラジオ体操を毎日続けることで脂肪の燃えやすい体に変化していくので、効果が大きくなるんですね。

そして、より効果を出すためにはひとつひとつの体操の動きを正しくきちんとやることが大切です。

次にラジオ体操の効果をよりアップするための正しい動きを説明したいと思います。

ラジオ体操、正しい方法で効果を上げる!

ラジオ体操は正しい動きでやる事で大きな効果を出すことができます。

体を伸ばす、ねじる、曲げるなどの動きをしっかりとやっていくことで、全身のたくさんの筋肉を刺激することができます。

子供の時のラジオ体操とは違って、ひとつひとつの筋肉や伸びている筋や関節などを意識しながら動くことが効果を生むコツになります

こちらのサイトにラジオ体操第一、第二のひとつひとつの動きの正しい方法とコツが書かれていますので、参考にご覧ください。

ラジオ体操第一の正しいやり方

ラジオ体操第二の正しいやり方

このように、正しいやり方でラジオ体操の第一と第二を続けてやってみると、意外に運動量が多いのがわかると思います。

朝、午後、夕方など自分の生活リズムに合わせて2~3回ラジオ体操を行う習慣を続けると代謝良い体になっていくことが期待できます。

現在、ダイエットのために何か他の運動をしているなら、無理のない程度にラジオ体操も加えることで相乗効果を生みよりダイエット効果を感じられるでしょう。

ラジオ体操をやる効果的な時間帯は?

では、ラジオ体操はどの時間帯に行うのが一番効果的なのでしょう?

ラジオ体操というと朝か職場によっては休憩時間に行う習慣のあるところもあると思います。

でも実はラジオ体操の効果を一番上げるために行うとしたら、それは夕方なんです。

一日の中で一番体温が高くなるのは16時~18時です。

もしダイエットのためにラジオ体操を行うのならこの時間帯に行うのがより効果的です。

もちろん朝、昼など他の時間帯でも効果はありますが、より代謝を上げて脂肪を燃やしたいと考えるなら夕方のこの時間帯にラジオ体操をしてみましょう。

ちなみに朝のラジオ体操は内臓を目覚めさせ、腸の蠕動運動を促してくれるので便秘予防に、夜にゆったりと行うラジオ体操は安眠効果をもたらします、ただし寝る直前は避けてください、夜のラジオ体操は眠りに入る2時間前には終わらせましょう。

寝る直前に体操をすると、入眠しずらくなる恐れがあります。

ラジオ体操は健康効果もこんなにある

ラジオ体操は有酸素運動でもあり、ストレッチ筋トレなどの運動がバランスよく組み込まれています。血行を良くして、体を柔軟にしてくれるラジオ体操は健康効果もとても大きいエクササイズです。

特に血行不良から起こる女性特有の不快な症状の改善にオススメです。

冷え症

ラジオ体操を毎日行うと、全身の筋肉が鍛えられて血液を送り出すポンプの力が強くなります。

指先まで血液がよく流れるようになり、寒さを感じにくい体に変化していきます。

体質改善するには一日一回でも毎日ラジオ体操を行う習慣をつけると良いと思います。

便秘

ラジオ体操の動きの中にはお腹を伸ばす、曲げる、ねじるなど、腸の周りの筋肉を動かすような動きがたくさんあります。

そのため腸の蠕動運動を促すことになり、便秘の解消効果が期待できます。

特に朝のラジオ体操は、まだ動き出さない内臓を目覚めさせて朝食後の排便につながりやすくなります。便秘症の方は朝のラジオ体操をオススメします。

肩こり、首こり

ラジオ体操はストレッチ効果のある動きも多いのが特徴です。

首や肩まわりを伸ばしたり曲げたりする動きがたくさんあるので、血液の流れを良くし、筋肉をやわらかくしてくれるので肩のこりや首のこりに効果が期待できます。

デスクワークの多い方は休憩時間にラジオ体操をしてはいかがでしょうか。

腰痛の予防

腰痛は背骨を支える筋肉を鍛えることで症状が軽くなる場合があります。

また筋肉のこりによって起こる腰痛は筋肉をやわらかくして体の動きをスムーズにすることで痛みがやわらぐ場合があります。

ラジオ体操は老若男女誰でもできる事を前提に作られた体操なので、無理なく自分のペースで筋肉を鍛え、柔軟性のある体に整えていくことができます。

プールでのウォーキングも腰痛の緩和によい運動ですが、ラジオ体操も合わせてやってみてはいかがでしょうか。

ラジオ体操ダイエット効果、まとめ

 
ラジオ体操は全身の400カ所以上の筋肉を鍛え、体をやわらかくし、ダイエットにも良い優れたエクササイズだということがわかりました。

あまりにも身近すぎて注目されてこなかったラジオ体操ですが、現在は生活習慣病の予防やダイエット、様々な体の不調の改善に効果があると取り上げられることが多くなりました。

健康やダイエットのために時間やお金が使えないという方にも、ラジオ体操は嬉しいエクササイズですね。たった6分程度の運動で大きな効果が得られ、経済的です。

小さな子供から高齢の方まで年齢や性別を問わず、場所も選ばないところも魅力ですね。

昔からある優れたエクササイズであるラジオ体操を毎日の生活に取り入れてみませんか?

最後にラジオ体操で体を鍛えた後に顔のたるみをとる「顔の筋トレ」もいかがですか?

こちらは顔のたるみをとるための方法が詳しく書かれた記事です、合わせてお読みください。

関連記事


こちらの記事も読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ