石原さとみ風【スカーフアレンジ】のやり方!


秋冬になってくるとこだわりたいのがヘアアレンジですよね。今年は女優の石原さとみさんがドラマ『地味にスゴイ!』内で披露したスカーフアレンジの影響でヘアアレンジにスカーフを取り入れるのが流行しています。

ドラマ内で石原さとみさんが行っていた石原さとみ風スカーフアレンジのやり方をご紹介していきます!

【スポンサードリンク】

石原さとみ風スカーフアレンジを一つずつ解明!

ガーリーでかわいい!スカーフカチューシャ

カチューシャ

出典元:https://www.instagram.com/


髪の毛を好みの巻き方でクルクルに巻き、スカーフを耳の後ろから頭の上に通しリボン結びにするだけでの簡単で一気に華やかになるアレンジです。

大き目のスカーフを使う場合は好みの太さに折り込んで使うようにしましょう。

スカーフがずれるのが気になる場合は見えにくい部分を隠しピンでとめて固定すると心配ないですよ。

どの角度から見てもかわいい!サイドシニヨン

サイドシニヨン

出典元:https://www.instagram.com/


髪の毛を巻きスカーフをカチューシャのように頭頂部でリボン結びにしたら、後頭部の髪の毛をざっくり二つに分けて結びます。

それぞれをくるりんぱして毛先をくるりんぱの根元に入れ込むようにしてピンで固定します。

結ぶゴムは髪の毛の色に近いゴムできつめに結ぶようにしてくださいね。

半透明の細ゴムを使う場合は2重もしくは3重にするとくるりんぱが上手くいきやすいです。

髪の毛の量が多い人や長い人はくるりんぱの根元に毛先を固定する際に毛束をいくつかに分けて固定する、もしくは三つ編みにしてから固定すると安定感がより生まれると思います。

ざっくりまとめてクールに決める!小さめおだんごスタイル

ちびだんご

出典元:https://www.instagram.com/


前髪も含めてざっくりとハーフアップした髪の毛をこれまたざっくりとおだんごにまとめ根元にスカーフを巻いたスタイルです。

スカーフを巻くときにリボン結びをしないで堅結びにすると一気にクールな印象に早変わりです。

細めのスカーフを使うとよりクールなイメージに近づけるでしょう。

大きめおだんごスタイルにもバッチリ!

おだんご

出典元:https://www.instagram.com/


大きめのおだんごを作りスカーフを結び目に合わせるスタイルの際は大きめのスカーフが相性よしです。

大きめのスカーフがない場合は二つのスカーフを結んでつなげるとかなりボリューミーなスカーフアレンジにすることができますよ!

大き目のおだんごになかなかならないとお悩みの方はおだんごを作る前のポニーテールを二つ作り一つのおだんごに見えるようにバランスを整えながら結び目に向けてピンでとめていくとボリューミーなおだんごを作ることが出来ます。ぜひ試してみてくださいね。

【スポンサードリンク】

知的可愛い!三つ編みスタイル

三つ編み

出典元:https://www.instagram.com/


髪の毛を後ろで左右と真ん中の3つに分けて真ん中の毛束をゴムで結びます。ゴムの結び目の上からスカーフを巻き結びます。

スカーフの結び目が首側に来るようにクルッとスカーフだけを回したら、真ん中の毛束とスカーフを合わせて一つの束にし左右の毛束と三つ編みの要領で毛束を編んでいきます。

毛先まできたらスカーフを毛先で結べば完成です。

意外と難しく思われがちなアレンジですが最初にスカーフを結んでおけばあとは三つ編みをするだけなので思っているより簡単です。

最初の結び目は表面に出ないように隠し最後の結び目は可愛らしく結んで華やかにしてみてくださいね。

思いっきり元気にまとめよう!ポニーテールスタイル

ポニテ

出典元:https://www.instagram.com/


髪の毛をざっくりと巻いたらかなり高めの位置でポニーテールをし、結んだ根元にスカーフを巻き付けましょう。

スカーフの左右のバランスをバラバラにするとぐっとおしゃれ感が増します。

アクティブなイベントやすっきりとさせたい時におススメのスタイルです。

絶対可愛い!スカーフ編み込みアレンジ

編み込み

出典元:https://www.instagram.com/


ゆるくまいた髪の毛を後ろでざっくりと二つに分けます。

細目に折り込んだスカーフを左右同じ長さになるように首にかけ片側をヘアクリップなどで仮止めしておきます。

仮止めしていない方の毛束を三つにわけ一番スカーフに近い毛束にとスカーフをまとめ一つの毛束として残り二つの毛束と三つ編みをして毛先をゴムでとめます。

仮止めしていた方の毛束も同じように三つ編みにします。

スカーフの両端を頭頂部にもってきてリボン結びにすれば完成です。

ゴムは髪の毛の色に近い目立ちにくいものを使用するようにしましょう。

頭頂部のリボンは結んだリボンの先をスカーフに入れ込むようにすれば大人っぽくシンプルな印象に、リボンを目立たせるようにすればかわいらしく華やかな印象になります。

おわりに

石原さとみさんが行っていた石原さとみ風スカーフアレンジのやり方ごご紹介しました。

意外と難しそうに見えるアレンジもやってみると簡単なものが多いのでぜひ試してみてくださいね!

【スポンサードリンク】

こちらの記事も読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ