艶肌(ツヤ肌)プチプラコスメのおすすめ!ファンデーションやパウダー、ハイライトはこれ!


2017年春夏コレクションのランウェイでは、「艶肌(ツヤ肌)」に抜け感のあるポイントメイクを合わせるブランドが続々登場!艶肌(ツヤ肌)ブームはまだまだ健在ですね。

今季トレンドの艶肌(ツヤ肌)は、ファンデーションやハイライトでみずみずしさと透明感を、チークで健康的な血色感を演出するのがポイント。

ちょっとしたテクニックで、一気に女性らしい美しさを引き立てることができるので、ぜひ、皆さんも艶肌(ツヤ肌)メイクをマスターしちゃいましょう。

ただ、問題点はコスメの価格ではないでしょうか。

各化粧品メーカーから艶肌(ツヤ肌)系コスメが出ていますが、デパートコスメの価格のお高いことお高いこと…。

そこで「プチプラで艶肌(ツヤ肌)にしたい」という方にとって、コスメを選ぶ際のこだわりは何でしょうか?

  • 簡単に艶肌(ツヤ肌)になれること
  • 長時間でも化粧持ちが良いこと
  • お肌にやさしい処方であること

…など、他にもさまざまなこだわりがあると思いますが、私は、プチプラコスメを選ぶうえで、上記3つのこだわりはすべてクリアしたいポイントだと考えています。

オン・オフを問わず、メイクをしたら長時間洗顔しないことがほとんどだと思いますので、化粧持ちの良さも大事なところですが、それ以上にお肌への負担が心配だという方、結構多いのではないでしょうか。

実をいうと、かつて私は、ありとあらゆるコスメに飛びついては肌トラブルを起こし、そのたびに自信を失くし、堂々と外を歩けなくなる時期がありました。

リキッドファンデーションを使ってはニキビが出来てしまったり、ベースメイクの仕上げにルースパウダーやハイライトパウダーを乗せてはドライスキンが悪化したり。
そんなことを何度も繰り返し、自分に合った化粧下地やファンデーションと出会えてからは肌トラブルも落ち着きましたが、実体験上、お肌への負担が少ないコスメを選ぶことはとても大事だと思っています。

今回は、お肌にもお財布にもやさしい艶肌(ツヤ肌)プチプラコスメを、化粧下地からファンデーション、パウダー、ハイライト、チークまで厳選してご紹介します。

関連記事

【スポンサードリンク】

艶肌おすすめコスメブランド

先ほど掲げた、艶肌(ツヤ肌)プチプラコスメを選ぶ上で大切な“3つのこだわり”をすべてクリアする、個人的にオススメのコスメブランドはこちらです!

  • ETVOS(エトヴォス)…ミネラルメイクの代表的なコスメブランド。化粧持ちやカバー力はあるのにスキンケア感覚で使えます。クレンジング不要のやさしい処方。
  • AQUA・AQUA(アクア・アクア)…2014年にデビューしたばかりのニューフェイスで、国産オーガニックにこだわったコスメブランド。こちらもクレンジング不要のやさしい処方。
  • NOV(ノブ)…臨床皮膚医学に基づき、敏感肌の方も安心して使えるよう低刺激性にこだわったコスメブランド。肌に負担をかけない処方となっていますが、メイクオフにはクレンジングが必要な場合があります。

上記3つのブランドの共通点は、お肌へのやさしさが強く感じられることです。

それでいて、デパートコスメよりも遥かにプチプラなのでお財布にもやさしいのです。

今夏オススメ!艶肌メイク

艶肌(ツヤ肌)の質感を大きく左右させるファンデーション。

2016年春夏から人気上昇中のクッションファンデーション、保湿力の高いリキッドファンデーションやクリームファンデーションなどにも、艶肌(ツヤ肌)メイクにピッタリなものが多数ありますが、これからの汗ばむ季節、私が最もオススメしたいファンデーションは、ふわっと軽いつけ心地のパウダーファンデーションです。

以下、アイテムごとに、オススメの艶肌(ツヤ肌)プチプラコスメをご紹介していきます。

艶肌プチプラコスメ ~化粧下地編~

まずは、艶肌(ツヤ肌)メイクにオススメのプチプラな化粧下地をご紹介します。

スキンケアを終えたら、ファンデーションの前に化粧下地でお肌の表面を整えましょう。

細かなパール感のある化粧下地を選ぶと、それだけで艶肌(ツヤ肌)に一歩近づけます。

エトヴォス『UVグロウベース』

エトヴォスの『ミネラルUVグロウベース』(税込4,644円)は、メイクアップアーティスト河北裕介氏とコラボレーション開発された、UVカット化粧下地です。

スキンケア後に、ワンプッシュを顔全体に伸ばします。

柔らかくて伸びが良いので、小顔な方なら1/3~1/2プッシュ程度でも十分です。

「プチプラ」とは少々言い難い価格ではありますが、お肌にやさしく、ツヤ感、透明感、高い保湿力と、文句なしの逸品コスメです。

ETVOSのツヤ化粧下地

出典元:https://www.instagram.com

アクア・アクア『CCベースUV』

アクア・アクアの『オーガニックトリートメントCCベースUV』(税込2,808円)は、メロンから採取された植物性プラセンタを含有するCCクリームです。

スキンケアの後に、化粧下地としてお使いください。

クリームの色はピンクベージュで、ひと塗りするだけで肌がワントーン明るくなり、くすみや色ムラをカバーしてくれます。

ミネラルが余分な皮脂を吸収してテカリを抑えてくれるので化粧持ちも良く、さらに、細かなパールが上品なみずみずしさを演出してくれるので、今季の艶肌(ツヤ肌)メイクにぴったりなんです!

↓画像の4番がアクア・アクアのCCクリームです。

AquaのCCクリーム

出典元:https://www.instagram.com

艶肌プチプラコスメ ~コンシーラー編~

艶肌(ツヤ肌)メイクにオススメのプチプラなコンシーラーをご紹介します。

クマ補正には、オレンジ系と明るめベージュ系の2色使いをオススメしていますが、複数色パレットは結構お値段が跳ね上がりますし、単色を2個購入すると価格も2倍になってしまいます。

ここでは、1色だけでしっかりカラーコントロールしてくれるコンシーラーをご紹介します。

エトヴォス『ミネラルコンシーラー』

エトヴォスの『ミネラルコンシーラー』(税込2,700円)は、青・黒・茶のすべてのクマに対応する天然ミネラル素材のコンシーラーです。

さらに、お肌の悩みをカバーするだけでなく、クマに効果的な美容成分としてビタミンやヒアルロン酸が配合されているという点にも驚かされます。

ETVOSミネラルコンシーラー

出典元:https://www.instagram.com

ノブ『ノブコンシーラー』

ノブの『ノブコンシーラー』(税込1,620円)のコスパの高さは、ピカイチだと思います。

しっかりカバーしてくれるのに「コンシーラー塗ってます」感がなく、お肌によく馴染みます。

お肌にできるだけ負担をかけずに、シミやそばかす、ニキビ跡などを部分的に隠したいとき、かなり重宝するプチプラコスメです。

NOVコンシーラー

出典元:https://www.instagram.com

【スポンサードリンク】

艶肌プチプラコスメ ~ファンデーション編~

艶肌(ツヤ肌)メイクにオススメのプチプラなパウダーファンデーションをご紹介します。

私がイチオシするブランドは、エトヴォス。

エトヴォスのファンデーションは天然ミネラル100%なので、肌荒れを気にせずにお使いいただけます。

エトヴォス『ディアミネラル』

エトヴォスの『ディアミネラルファンデーション(税込3,240円)』は、天然ミネラル100%のパウダーファンデーション。

ブラシでつける艶肌(ツヤ肌)向けのルースタイプです。

2~3回分のお試しサイズ(税込194円)を購入してみることもできるので(無料配布している店舗もあります)、試しに使ってみて「もう少しカバー力が欲しいな」と感じるようであれば、同じシリーズのマットタイプと使用感を比較してもいいですね!

また、公式HPのオンラインショップでは、上記マットタイプのミネラルファンデーションと、下地や仕上げに使えるナイトミネラルファンデーションのミニサイズに、専用ブラシが付いた2週間お試しセットを税込1,944円(送料無料)で購入可能です。

エトヴォスの専用ブラシを個別に購入すると2,000円もするので(お試しセットの方がプチプラ)、私はお試しセット付属の専用ブラシを今も愛用しています。

ETVOSのディアミネラルファンデーション

出典元:https://www.instagram.com

エトヴォス『タイムレスシマーミネラル』

エトヴォスの『タイムレスシマーミネラルファンデーション』(税込4,104円)は、エトヴォスのプレストタイプのパウダーファンデーション。こちらも天然ミネラル100%です。

こちらのパウダーファンデーションの3つの魅力は、保湿力、透明感、そして時短。

なんと、化粧下地なしで、スピーディに艶肌(ツヤ肌)をつくることができるので、化粧下地のコストが軽減することを考え、4,000円オーバーですがご紹介しました。

ETVOSのタイムレスミネラルファンデーション

出典元:https://www.instagram.com

艶肌プチプラコスメ ~ハイライト編~

艶肌(ツヤ肌)メイクにオススメのプチプラなハイライトをご紹介します。

ブラシで付けるパウダータイプのハイライトが多いですが、クリームタイプの方がよりナチュラルに、透明感のある艶肌(ツヤ肌)へと仕上げてくれます。

ご紹介するハイライトクリームは、ほんの少量を乗せるだけで十分ツヤ感が出るので、重ねすぎには要注意です!

エトヴォス『ハイライトクリーム』

エトヴォスの『ミネラルハイライトクリーム』(税込3,780円)は、メイクアップアーティスト河北裕介氏とコラボレーション開発された、使いやすさ抜群のハイライトクリーム。

ベースメイクの仕上げにスポンジで乗せるだけで、一気に艶肌(ツヤ肌)度がアップしてしまうという大変優秀なコスメです。

本記事でご紹介しているベースメイクコスメ以外でも、例えば、ドラッグストアなどでもお馴染みのプチプラなコントロールカラーベースプチプラなファンデーションの後、仕上げにエトヴォスのミネラルハイライトクリームを乗せるだけで、ほんのり艶肌(ツヤ肌)になれちゃいます。

ETVOSのハイライトクリーム

出典元:https://www.instagram.com

この通り、非常に上質なものであることは実感していますが、それでもハイライトに3,500円以上という価格は高く感じてしまいますね。

そこで、2,000円以下のプチプラコスメで、優秀なハイライトクリームはないものか…と探したところ、エトヴォスのミネラルハイライトクリームに類似したコスメを見つけたので、あわせてご紹介します。

もっとプチプラ!リンメル『イルミナイザー』

RIMMEL(リンメル)の『イルミナイザー・ハイライトクリーム』(税込1,296円)は、ベージュとピンクの2色展開となっていますが、使いやすくてオススメなカラーはベージュです。

使い心地はエトヴォスのハイライトクリームと似て、しっとりとしたテクスチャーなのですが、肌に乗せるとパウダーのようにサラッと伸びます。

Rimmelのハイライトクリーム

出典元:https://www.instagram.com

艶肌プチプラコスメ ~チーク編~

艶肌(ツヤ肌)メイクにオススメのプチプラなチークをご紹介します。

チークもハイライトと同様、ブラシで付けるパウダータイプのものが多いですが、艶肌(ツヤ肌)に血色感をプラスするにはクリームタイプをオススメします。

クリームチークは、じわりと肌に馴染み、本当に血色の良い健康肌に見えるところが魅力です。

アクア・アクア『クリームチーク』

アクア・アクアの『オーガニッククリームチーク』(税込2,160円)は、ビタミン豊富なシークワーサー油を配合した保湿力の高いチーク。

艶肌(ツヤ肌)メイクに、ヘルシーな血色感をプラスする心強い味方です。

選べるカラーはオレンジ系とピンク系の2色展開です。

Aquaのクリームチーク

出典元:https://www.instagram.com

アクア・アクアのクリームチークも十分プチプラだと思いますが、さらにプチプラなコスメをひとつご紹介します。

もっとプチプラ!インテグレート『メルティモードチーク』

資生堂インテグレートの『メルティモードチーク』(税込1,296円)は、しっとりとしていて、指でやさしく馴染ませるタイプのチークアイテム。

使い心地はアクア・アクアのクリームチークよりサラッとしていて軽く、肌に乗せるとパウダーのような感触に変わります。

4色展開となっているので、カラーの選択肢が増えるところも魅力です。

INTEGRATEのチーク

出典元:https://www.instagram.com

最後に

以上、艶肌(ツヤ肌)メイクにオススメのプチプラコスメをご紹介しました。

今回はベースメイクのアイテムだけをご紹介しましたが、艶肌(ツヤ肌)に合わせるポイントメイクも、ぜひ楽しんでみてくださいね。

例えば、リップは、透明感のあるオレンジ系でグラデーションリップ(ぼかしリップ)に仕上げたり、ベージュピンク系でツヤと色味を抑えてマットに仕上げたりしても、とっても素敵だと思います。

また、アイメイクは、普段ダークカラーという方はちょっとだけ遊び心をプラスして、ブルーやネイビー系カラーのアイライナーやマスカラを使って、涼しげな目元を演出してみるのはいかがでしょうか。

今夏の艶肌(ツヤ肌)づくりのご参考になれば幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

関連記事

【 スポンサードリンク 】

こちらの記事も読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ