ユーグレナの効能、効果は美肌を作り便秘解消に!


今健康や美容に効果があると話題になっている「ユーグレナ」はアミノ酸、ビタミン類、ミネラルなど59種類の栄養成分を含んでいます。

その成分の中でもユーグレナだけに含まれている「パラミロン」というものが特に注目されています。

ユーグレナにはどんな効能、効果があるのか?詳しく説明したいと思います。

【スポンサードリンク】

ユーグレナの効能、効果は?

ユーグレナにはどんな効能、効果があるのでしょうか?
植物性食品に含まれる栄養素と動物性食品に含まれる栄養素の両方をあわせ持つユーグレナは多忙で食事のバランスが崩れやすい方などには足りない栄養を補ってくれる食品です。

バランス良く多種の栄養素を摂れるのでダイエット中の補助食品にも向いています。

では具体的に、どのような事に効果があるのでしょうか?

健康効果

ユーグレナ便秘解消むくみ解消冷え症改善生活習慣病の予防などに効果が期待されていますが、その中でも摂取して多くの人が便通の改善に効果を感じるようです。

その他、貧血の改善、高コレステロール血症の改善、アレルギー症状の緩和などたくさんの健康効果が期待できます。

カルシウムなどのミネラルも豊富に含まれるため、不安の軽減や不眠症改善などの効果も考えられます。

美容効果

ユーグレナを摂り始めた人の多くが感じるのが「お通じの改善」です。腸がきれいになることによって、便秘が原因のニキビや吹き出物が治ったという方も多いようです。

ユーグレナには代謝を促進する成分や、老化防止に効果があるといわれる栄養素も多く含まれるので、肌の新陳代謝を促して美肌へと導いてくれることが期待されます。

体の中の余分な脂肪分を包んで排出しやするする成分、利尿作用で水分代謝を高める成分などが含まれているので体調がスッキリするのと同時にボディラインもスッキリとしてくることも考えられます。

ユーグレナの栄養とスッキリ成分「パラミロン」

ユーグレナには59種類の栄養成分が含まれています。

ビタミン類では、ビタミンB群(ビタミンB1、B2、B6、B12)、葉酸、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンK、βカロテン。

ミネラル類では、リン、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、鉄、マンガン、銅。

アミノ酸は、必須アミノ酸を含む18種類。その他、不飽和脂肪酸であるDHA、EPAなど。そして今注目されている成分「パラミロン」を含む成分多数が含まれています。

上記の「パラミロン」という成分はβーグルカンの一種でユーグレナにしか含まれていない成分です。

パラミロンは食物繊維のように消化しにくいもので、表面に無数の小さな穴が開いていることが特徴です。
消化されにくいので、長い間消化器官に留まりながらこの小さな穴に脂肪や体に有害な物質を取り込んで排出してくれる働きがあります。

ユーグレナは豊富な栄養成分で不足している栄養素を補い、パラミロンなどの働きによって体から不要な老廃物などを排出してくれる、とても嬉しい食品なんです。

ユーグレナの美肌効果!

ユーグレナの美肌効果ですが、ひとつは口から摂取して体の中から肌を守る方法、そしてもうひとつはユーグレナ配合の化粧品で外から肌を守る方法です。

摂取して美肌効果

ユーグレナには肌の新陳代謝を促す成分や紫外線による肌老化の元である活性酸素から体を守る成分が豊富に含まれています。

ユーグレナを摂取すると体全体の代謝がアップするのと同時に肌の新陳代謝も活発になるので、シミなどが肌に残りにくい体質になる効果が期待できます。

そしてストレスや紫外線などで発生する体の「サビ」ともいわれる活性酸素を除去してくれる抗酸化作用のある成分も豊富に含んでいるので、アンチエイジング効果も期待されています。

健康効果にもあるとおり、腸内がきれいになることから、ニキビや吹き出物が治るということもあります。

肌に付けて美肌効果

ユーグレナには天然の保湿成分のセリンや肌のターンオーバーを助けるアミノ酸が多く含まれています。

そのためユーグレナ配合の化粧品を肌に付けておくことで肌を美しく保つ効果が期待できます。

ユーグレナの抗酸化作用成分は肌に塗るだけで紫外線から肌を守ってくれます。

【スポンサードリンク】

ユーグレナで便秘解消!

ユーグレナを摂取してまず多くの人が感じることが毎日のお通じが整うことのようです。

上記の「パラミロン」は腸内の脂肪や老廃物などを吸収して、体外に出そうとする性質があるので、パラミロンもユーグレナの便秘解消成分のひとつです。

そしてユーグレナは乳酸菌を活性化させるという特徴も持っています。
そのため腸内環境を改善してスムーズなお通じへと導いてくれるんです。

その他ユーグレナには粘膜再生を促す成分や体内の水分の調整をする成分が含まれているので、胃腸の粘膜を守ることで負担を減らし腸内の水分を適正に保つことで便が固くなりすぎないようにしてくれます。

ユーグレナの成分の相乗効果で便秘が解消されるんですね。

ユーグレナの効果的な摂り方と注意点

健康や美容のためにユーグレナを摂るなら、できるだけ効果的に摂りたいですね。

ユーグレナは食品なので、あまり神経質になる必要はありませんが、いくつか気を付けることもあります。

摂取量や注意点をみてみましょう。

摂取量の目安

市販されているユーグレナの商品はそれぞれ含有量に違いがあります。

摂取する前に必ず説明書きをしっかりと読み、その商品に適した量を摂取しましょう。

一般的にユーグレナの摂取量の目安は粉末の状態で500mg~1gです。
いくら健康に良いといわれていても、過剰摂取は良くありません。

効果的な時間帯

ユーグレナは食品なので、摂取するのに決まった時間はありません。

でもオススメは朝と夜です。朝は腸が動き出し活発な蠕動運動が起きやすい時間帯です、この時間にユーグレナを摂ることでより便秘解消効果が増すことが期待できます。

ユーグレナには安眠効果のあるといわれている「グリシン」や気持ちを安定させるミネラルであるカルシウムが含まれています。

夜ユーグレナを摂ることで安眠効果が得られ、寝ている間に豊富な栄養成分を吸収することで爽やかに朝を迎えられることが期待できます。

注意すること

ユーグレナは白湯や水と一緒に摂ることが一番効果的です。
それは他の食品の成分に影響を受けないようにするためです。

でも例えばヨーグルトなどと一緒に摂ると乳酸菌活性化作用から、より効果が上がることも考えられますので、あまりこだわらずに、毎日摂取することの方が大切かもしれません。

ユーグレナを説明書き通りの量摂取してみてお腹がゆるくなったという場合には量を減らして様子をみてみましょう。

*ただ、ユーグレナは藻の仲間なので、海藻類などにアレルギーのある方は注意が必要です。

その場合は医師に相談の上摂取しましょう。

ユーグレナの効能と効果、まとめ

ユーグレナはとても栄養豊富で健康や美容に効果のある食品です。

とくにユーグレナにしか含まれない「パラミロン」は体の中の不要な物を排出してくれるデトックス効果が健康と美容両面で注目を集めています。ユーグレナで体の内側から健康になって、お肌もきれいになれたら嬉しいですね。

最近はドラッグストアなどでも気軽にユーグレナが購入できるようになりました。毎日の健康のために、美容のために、生活習慣病の予防のためにもユーグレナを始めてみませんか?

こちらは美肌に効果があるといわれるもうひとつの食材「酒粕」について詳しく書かれています。合わせてお読みください。

酒粕の効能がすごい!美容効果や健康に!
 

【 スポンサードリンク 】

こちらの記事も読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ