【オールインワン化粧品】肌に優しいのは?無添加がおすすめ!


オールインワン化粧品、コスメのコーナーにあふれていてどれを選んでいいのか迷いませんか?

気になるものをひとつずつ試したいけど時間もかかるし経済的にももったいない!

そんなオールインワン化粧品選びで悩んでいる方のために今回はオールインワン化粧品の事を詳しく調べました。

特に「肌に優しい」「無添加」をテーマにリサーチしました。

おすすめの無添加オールインワン化粧品もご紹介します!

オールインワン化粧品の特徴

オールインワン化粧品のラインナップが豊富になりましたね。

オールインワン化粧品「保水」「栄養補給」「保湿・環境からの保護」という3つの働きがひとつの化粧品に含まれているものです。

オールインワン化粧品はメリットがいっぱい!
お財布にも優しいし、何度も肌を刺激しないから肌にも優しい!相乗効果を期待して使うラインも気にしなくていいのもいいですね。

肌に優しいオールインワン化粧品とは?

たくさんあるオールインワン化粧品の中からどうやって選んでいますか?お値段も機能も色々で本当に迷いますよね。

そんな中で一つの基準として「添加物ができるだけ少ない」というポイントで見てみましょう。

「界面活性剤」は油分と水分を融和させるために加えられるものですが、洗顔料やシャンプーなどにも使われています。

界面活性剤は「洗浄」するちからがあるので、洗顔料やシャンプーなど「洗ってすぐに流す」種類のものではあまり問題はありません。

ただ、スキンケア商品のように長い間肌に残るものでは肌に刺激を与えてしまう可能性があるんです。

「防腐剤」も色々なものに添加されています。

シャンプー、ボディシャンプーなどは湿度や温度の高いバスルームに置かれることが多いので、ある程度の防腐剤が必要です。

でもスキンケア商品にはできるだけ防腐剤の少ない物、できれば天然成分由来の防腐剤を使用したものを選びたいですね。

その他、着色料や香料なども必要以上に添加されているものは肌にとって負担になる場合があります。

タイプ別、オールインワン化粧品の選び方

オールインワン化粧品を選ぶときに「自分の肌の個性」にあわせた機能をもっているものを選ぶのもひとつの方法です。

特に気になるお肌の悩みがあったら、その悩みに合った機能性の高いオールインワン化粧品を選びましょう。

美白

「肌を白くする」には3つのステップがあります。

「シミや日焼けを予防する」「肌のターンオーバーを促進させて白い肌を取り戻す」「さらに白い肌を作る」という3段階の方法です。

オールインワン化粧品で美白の機能性の高いものを選ぶなら、この3つのステップに良い成分が含まれているものを選んでくださいね。

ちなみにシミ予防の成分は「プラセンタエキス」「リノール酸」「アルブチン」など、ターンオーバーを促進させる成分は「ビタミンE」「酵母エキス」「酵素」など、さらに美白をめざす成分は「大豆イソフラボン」「コウジ酸」「カモミラET」などです。

保湿

オールインワン化粧品は手軽だけど保湿効果が満足できないと思っていませんか?

もしそう感じているなら「保湿機能」の高いオールインワン化粧品に絞って選んでみましょう。

保湿効果のある成分の中でも「セラミド」はもとから人の角質層にあって水分と油分を抱き込み肌に潤いを与えているものです。

オールインワン化粧品の中で「セラミド」が豊富に含まれているものを選んでみてはいかがですか?

その他の保湿成分には「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」があります。このような保湿成分含有量を気にして選んでみてください。

エイジングケア

オールインワン化粧品のエイジングケア機能が気になるなら「ターンオーバー」と「保湿」の機能が高いものを選びましょう。

年齢を重ねたお肌の一番のケアはゆっくりになった肌代謝を促進させることと、乾きやすくなった肌に程よい水分と油分を保てるようにすることです。

上に書いたターンオーバーを促す「ビタミンE」「酵母エキス」「酵素」や保湿成分の「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」などの成分が多くふくまれたオールインワン化粧品を選んでみてください。

肌に優しい無添加のオールインワン化粧品おすすめ3選

ではここでおすすめの無添加のオールインワン化粧品をご紹介しますね。どれもお肌に刺激の強い成分は無添加です!

メディプラスゲル

コラーゲン」「プラセンタ」「ヒアルロン酸」「高濃度セラミド」など66種類の美容成分が含まれているメディプラスゲルはサティス製薬と共同で開発された肌に優しいオールインワンゲルです。

肌の刺激になる香料、着色料、防腐剤が入っていないので敏感肌の方も安心して使えます。

肌に優しいコスメとして多くのメディアにも取り上げられています。

一番の特徴は美肌に良いと有名な出雲の玉造温泉の温泉水を使用しているところです。高濃度の美肌成分と温泉成分のパワーが凝縮されたオールインワン化粧品です。

メディプラスゲルの公式サイトはこちら

フィトリフト

「10秒でピーン!」がキャッチフレーズのオールインワン化粧品です。

ジェルの表面を指ででこぼこにしても10秒でピーンを平らに戻ってしまう弾力アップするパワーがすごいオールインワンジェルです。浸透性のコラーゲンや植物の発酵エキスがお肌に弾力と潤いを与えてくれます。

フィトリフトもパラペンなどの防腐剤や香料、着色料は使用していません。敏感肌の方にもおすすめです。

エイジングケア機能が欲しい方にも「10秒でピーン」は嬉しい成分ですね。

フィトリフトのもう一つの特徴は「潤いが長く続くということ」です。
夜つけると、朝起きるまでずっとしっとり、寝ている間の乾燥から肌を守ってくれます。

フィトリフトの公式サイトはこちら

田舎家の青じゅる

田舎家の「青じゅる」は14種類の植物エキスを基本に作られています

青じゅるの特徴は「しっとりタイプ」と「さっぱりタイプ」から好みで選べるところです

「しっとりタイプ」には14種類の植物エキスの他にヒアルロン酸、コラーゲン、EGF(ヒトオリゴペプチド‐1)を配合しています。

EGFは肌の表面での肌の発育を助ける成分で、火傷で傷ついた肌の再生治療などに使われてきたものです。
最近ではアンチエイジング化粧品に使われるようになりました。

「さっぱりタイプ」は14種類の植物エキスの他にヒアルロン酸、コラーゲン、フラーレンが配合されています。

フラーレンはお肌の活性酸素を除去してくれる効果が期待できる成分です。

青じゅるも肌に刺激のあるアルコールやパラペンなどの防腐剤、香料は使用していません。お肌の弱い方にも安心のオールインワン化粧品です。

青じゅるの公式サイトはこちら

オールインワン化粧品、まとめ

オールインワン化粧品を機能や成分などから見てきましたがいかがでしたか?

今度オールインワン化粧品を選ぶときの参考になりましたか?

ひとくちに「オールインワン化粧品」といっても、その機能は含まれる成分によって大きく違います。

「保湿」してほしいのに、セラミド成分などの保湿成分の割合が少なかったら望むような効果は得られません。

自分が「どんな効果を期待しているのか」を決めてから選ぶのがいいと思います。そして毎日肌に付けるものだから、できるだけ肌に刺激になる添加物の少ないものを選びたいですね!

オールインワン化粧品は経済的にもお得、そして時短できる上に肌にも刺激が少ない!女性にとって嬉しい化粧品ですね。

上手に選んで毎日「簡単×キレイ」のスキンケアをめざしましょう!

こちらの記事は体の内側から「美肌」をめざす人のための「オリーブオイル」について詳しく書かれています、合わせてお読みください。

関連記事

 


こちらの記事も読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ