【2017年】秋のトレンドメイクは”立体感”!


2017年、暑い夏も残り少なくなってきましたね。
夏メイクは明るいカラーで彩り、夏メイクを楽しめましたか?

そして季節は変わり、皆さんお待ちかねの【秋メイク】の時期がやってきました!

メイクの雰囲気が変わるだけで、その人の印象も随分と変わります。

今年のトレンドメイク、そして「食欲の秋」「読書の秋」そして「オシャレの秋」
トレンドを先取りして、一緒に旬顔を手に入れましょう♪

関連記事

秋のベースメイクは「マット?」or「ツヤ?」

毎年、秋のベースメイクと言えば「マット肌」が主流。
しかし2017年の春夏メイクの延長で、今年の秋メイクは「マット肌」ではなく「ツヤ肌」が人気のようです。

しかし、ただ「ツヤ肌」を意識してるだけでは今年のトレンドに乗り遅れてしまいます!
今年の「秋メイク」のベースメイクは「ツヤ肌」でありながら「ナチュラル」かつ「立体感」がポイント。

「ハイライト」と「シェーディング」で【立体感メイク】を手に入れましょう。

”ハイライトってどう使えばいいの?”
”シェーディングって難しそう”

一見、使いこなすのが難しそうに思えますがコツを掴めばとても簡単なんです。
「ハイライト」と「シェーディング」は小顔効果も抜群です。

出典元:https://www.instagram.com

ハイライトとは?

●『ホワイトまたはパール配合のパウダー』で、自分の肌色より明るい色を入れることによりツヤ感がでて立体感・肌のトーンをアップできるアイテムです。

●ハイライトは顔のどこにでも入れて良いアイテムではないので要注意。
(※肌のトーンをあげたいからと言って顔全体につけるのは絶対NG×!テカテカになってしまいます。)

  • 鼻筋
  • 頬骨

この三か所にハイライトを入れるのがポイント◎
「高く見せたい場所」を意識して入れたらgood!

✔ポイント

ハイライトは”高い位置”につけるのは基本なのですが、ここでおすすめポイントをご紹介します。

▼「目頭付近」
▼「上唇の山」

この二点にハイライトをプラスすることで、より立体感が増します。
ぜひ実践してみてください。

シェーディングとは?

●フェイスランや鼻筋の影部分に、自分肌色より濃色を入れることにより、顔に陰影を作り立体感のある小顔になれるアイテムです。

●シェーディングを顔の高い部分に入れてしまうと立体感の逆効果になるので要注意×

  • フェイスライン
  • 鼻筋の陰影

この三か所にシェーディングを入れるのがポイント◎

”影を入れる”ことで、その部分を目立たなくすることにより小顔効果があります。
「まだ足りないかな?」と塗りすぎには気を付けてください。

✔ポイント

シェーディングは”影を入れる”ことは基本なのですが、ここでおすすめポイントをご紹介します。

▼フェイスラインと首の境目

あまり「フェイスラインと首の境目」まで塗ることは知られていませんが、この部分にもシェーディングを入れることで「顔」と「首」との色の差がなくなり違和感がなくなります。

シェーディングしました感がないので、よりナチュラルな小顔効果が発揮できます。
ぜひ実践してみてください。

このアイテムがおすすめ!

出典元:https://www.instagram.com

THREE(スリー)/コントラスト デュオ


全2色
本体4,500円 + 税

「ハイライト」と「シェーディング」がセットになっていて、微粒子パウダーなのでナチュラルで自然と肌馴染む印象に◎
上品なパール感で「元々肌の綺麗な人」になれます。

この「コントラスト デュオ」2色展開になっていて、肌の色で使い分けることができます。

【01】:ハイライトは明るめ。
    シェーディングはオレンジ系ブラウン。
    お肌の色は≪明るめの肌色さん~普通の肌色さん≫におすすめです。

【02】:ハイライトは[01]と比べると少し暗め。
    シェーディングはベージュ系ブラウン。
    ≪普通の肌色さん~濃いめの肌色さん≫におすすめです。

IPSA

出典元:https://www.instagram.com

IPSA(イプサ)/デザイニング フェイスカラーパレット


全15色
本体5,800円 + 税

なんといっても15色の豊富さに圧倒されます。

このパレット1つで「フェイスカラー」「チーク」「ハイライト」「シェーディング」と4つの効果を引き出せます。

自分の肌に合ったカラーを15色から選び抜くのはとても困難ですよね。
でも、安心してください!

IPSAの店員さんが自分のお肌の色を機械でチェックしてくれますので、その中から「どの色が自分の肌にぴったり」か選んでくれて、どのパレットが自分にピッタリか15色から決めることができます。

意外と自分が思っていた色とは違う、つけたことのない色がピッタリかもしれませんよ☆

キャンメイク

出典元:https://www.instagram.com

CANMAKE(キャンメイク)/マットフルールシェーディング


全2色
本体800円 + 税

プチプラコスメの代表ともいえる「キャンメイク」から新作が発売されました。

【01】:赤み系ナチュラルブラウン。
    ふんわり優しい印象を与えるカラーをブレンド。
    お肌の色は≪明るめの肌色さん~普通の肌色さん≫におすすめです。

【02】:黄みよりブラウン。
    色がしっかりつくので、メリハリのあるハーフ顔に近ける色をブレンド。
    ≪普通の肌色さん~濃いめの肌色さん≫におすすめです。

ハイライト1色、シェーディング3色と全部で4色もブレンドされていてなりたい顔に近づけます!

ちなみに成分も優しく(オールフリー)、ブラシにもこだわっているんです。

プチプラだからといってデパコスに負けない実力を持っています。

筆者が今一番おすすめしたいアイテム!

筆者が今一番おすすめしたいアイテム!

THREE(スリー)/シマリング グロー デュオ


全2色
本体4,500円 + 税

はじめにTHREEの「コントラスト デュオ」をご紹介させていただいたのですが、今一番注目してほしいのはこの「シマリング グロー デュオ」です。

「コントラスト デュオ」はパウダータイプとなっているのですが、こちらの「シマリング グロー デュオ」はクリームタイプになっていてうるうるとしたツヤ感を実感できるアイテムとなっています。

ブラシではなくクリームタイプなので「手で付ける」ことを推奨しています。

こちらは一つのパレットで「ハイライト」と「チーク」(ふんわり自然と血色を良く見せる効果)となっているのですが、実は「ハイライト」「シェーディング」「チーク」「アイシャドー」として大活躍してくれます。

お肌に馴染みやすいテクスチャーになっていて、お肌の内側から発光されているようなツルンと綺麗なお肌になります。

「コントラスト デュオ」と同じ2色展開になっていますので、お肌に合わせて使い分けることができます。

【01】:ハイライトは明るめ。
    シェーディングはオレンジ系ブラウン。
    お肌の色は≪明るめの肌色さん~普通の肌色さん≫におすすめです。

【02】:ハイライトは[01]と比べると少し暗め。
    シェーディングはベージュ系ブラウン。
    ≪普通の肌色さん~濃いめの肌色さん≫におすすめです。

ぜひ使っていただきたいアイテムです!

おわりに

「ハイライト」と「シェーディング」とは、ファンデーションだけでは作り出せない”立体感”作り出せます。
ツヤだけではなく陰影を入れることにより、凹凸ができ小顔効果抜群です。

ちょっとめんどくさいと思うかもしれまんが、そのちょっとしたひと手間を加えることでいつもとは違う自分になれます。

2017年の秋はトレンドの【立体感メイク】を取り入れて、周りに差をつけ旬顔を手に入れてください☆


こちらの記事も読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ