糖質制限で肌荒れ改善!綺麗な肌になるには?


最近糖質制限ってよく聞きませんか?

ダイエットに使われることが多い糖質制限ですが、肌荒れも改善できるのはご存知でしたか?

糖質制限は効果も出やすいですが、やり方を間違えると効果が出にくいリスクもあります!

私もやり方が分からないまま何となくで始めてしまって、悲しい結果しか出せないこともありました。

糖質制限で肌荒れを改善してきれいな肌を手に入れちゃいましょう!

【スポンサードリンク】

糖質制限って?

糖質制限は、三大栄養素である炭水化物・たんぱく質・脂質のうち、炭水化物に含まれる糖質の摂取を三段階に分けて自ら糖質をカットしてしまうことです。

炭水化物は摂取後、消化吸収されエネルギーに変化する糖質と、消化吸収されない食物繊維の二つに分別されちゃいます。

人間は糖質がなくなってくるとエネルギーを欲して、脂肪を分解することによってエネルギーの代わりにしてしまおうとするんですね。

それにより、脂肪が減り体重が落ちることになるのです。

さらに三大栄養素のうち、食後の血糖値を上昇させることができるのは糖質のみです。

血糖値が上昇すると血糖値を下げるホルモンのインスリンが分泌されます。

インスリンには余った糖を脂肪に変えて脂肪細胞に蓄える働きがあるので、
糖質少なくなればインスリンの分泌を抑えることが出来て太りにくい体を作っていくことができるともいわれています。

糖質が多い食べ物

では実際に糖質が多く含まれているものをご報告します。
主食では、

・パン
・麺類(ラーメン、パスタ、うどん、そば、そうめん)
・シリアル
・春雨
・粉物類(お好み焼き、たこ焼きなど)

野菜、果物類では
・ジャガイモ、サトイモ、サツマイモ、山芋などの芋類
・かぼちゃ
・とうもろこし
・レンコン
・ドライフルーツ
・果物 (缶詰も含む)

もう何を食べればいいの!?状態ですよね。

春雨やドライフルーツなんてヘルシーの代名詞かと思っていましたので調べた時はびっくりしました。

調味料・飲料にもどのくらい糖質が含まれているか(脂質ではなくて糖質ですよ!)も要チェックです。

糖質だけで言えばケチャップとマヨネーズを比べてみると、マヨネーズのほうが少ないのです。
マヨネーズって高カロリーのイメージがありダイエットに向いてないんじゃないかと思う人も多いかと思いますが、糖質制限は糖質を制限するのであって脂質やカロリーをカットすることに重点をおいているのではないので

そこらへんを勘違いしないようにするのもポイントですね♪

糖質が少ない食べ物って?

では何を食べればいいのでしょうか。
糖質が少ない食べ物をご紹介しますね!

基本お肉とお魚は食べても問題なしです。

野菜、果物は
・葉物野菜(ほうれん草、小松菜、キャベツ、セリ、水菜、白菜、レタスなど)
・キノコ類
・もやし
・ブロッコリー、カリフラワー
・アスパラ
・カブ
・ゴーヤ
・大根、貝割れ大根、ズッキーニ
・薬味野菜(ミョウガ、紫蘇、にら、三つ葉など)
・アボカド
・ラズベリー
・ゆず
・イチゴ
・パパイヤ
・レモン

調味料は油、塩、酢、マヨネーズ、豆板醤、醤油は基本的に問題ありませんし、飲み物は水、お茶、ノンシュガーコーヒー、焼酎、ウイスキー、ウォッカなどの蒸留酒、赤ワインは大丈夫です。

ワカメやのりなどの海藻類や、腐、湯葉などの大豆食品、チーズ、バター、砂糖を加えていない生クリームなど乳製品全般も一見カロリーが高いので敬遠しがちな食材ですが糖質は少ないので、糖質制限をしている人であれば食べても大丈夫なんです。

主食を抑えて、おかずをがっつり食べちゃう!っていうイメージですかね。
お肉やお魚が大好き!という人にはピッタリな方法だと思います。

どうしても主食は欠かせない!!

主食命!欠かすことはできません!

そんな方におすすめなのは糖質カット麺やこんにゃく米、大豆米、糖質カットパンです!

味もクオリティが高いですし、最近はネットでも手軽に手にはいるので必要に応じて使ってみてください。

コンビニでも糖質をカットしています!というのが売りの商品が増えてきましたよね♪
私も食べてみましたが、どれもおいしくて満足感がありました。

糖質制限で肌がきれいになる!

ダイエット中は肌質も気になりますよね!

せっかく体重が落ちてきても肌がボロボロでは意味がありません。

でも糖質制限なら肌はきれいになるんです!

糖質制限で肌がきれいになる理由

みなさんは糖化という言葉をご存知でしょうか?

糖化とは、タンパク質や脂肪が糖分とくっつくことにより肌が黄色くくすんだり老化する現象のことです。

糖質が肌の老化を進める!?

もちろん肌の老化の原因は糖質のみではなく様々な原因があるとは思いますが、血液が糖質により高血糖になるとその糖分で血管がもろくなったり壊れやすくなります。

すると血流が悪くなり、栄養を届けたり老廃物を回収する働きが失われてしまいます。

血液が高血糖になることがなくなれば、血管は修復されますので栄養や酸素が肌の細胞に行き渡ることになります。

ですので肌の細胞はキレイになり、血液の循環もよくなり血行も良くなって肌のつやが増しイキイキしてきます。

老廃物も回収されやすくなるので、肌の透明感も出でくるのです。

【スポンサードリンク】

糖質制限って大丈夫なの?

糖質制限を行っても体に害がない理由は明確にあります。

私たちが生きていくには2つのエネルギーが使われているのはご存知でしたか?

グリコーゲンエネルギーとよばれる糖質

ケトン体エネルギーとよばれる脂質

現在メインのエネルギーはグリコーゲンだと言われていますが、それは食生活が昔と変わったことによるだけであって昔のメインのエネルギーはケトン体だったのです。

糖質の制限を行うと、体がケトン体エネルギーを利用できるように体質が改善されます。

糖質を食事から摂取しなくても、私たちの体に元々備わっている便利なシステムで糖新生が働くので体に害は起きないのです。

糖新生?

私も調べた時に驚いたのですが、糖新生とは、血糖値が下がったときにアミノ酸や乳酸、グリセロールを分解しそれらを肝臓でグリコーゲンに変えて、さらにグリコーゲンを脂肪をエネルギー源にブドウ糖へと合成する一連の仕組みのことだそうです。

取り入れなくても勝手に体内で作ってくれて、しかも作るときに脂肪の消費までしてくれるなんて人間の体って素晴らしい♪

糖質制限を行う時の注意点

糖質制限には注意点ももちろんあります。

それは糖質を全くとらないわけではない!ということです。

糖質制限には3種類のレベルがあり、一番きついタイプでも糖質は1日30~60g程度は摂取が必要です。

ほどほどにしたい人は80~120g程度、主食を削ることなくゆるやかしたい人は120~170gです。

持病がある人は糖質の制限を行ってもいいか必ずお医者さんに相談してくださいね。

糖質制限で理想の体型ときれいな肌をゲットする!

以上糖質制限ときれいな肌の関係性についてご紹介しました。
大事なことは

  • カロリーに注意するんじゃなく糖質をメインで注意する
  • 調味料にも糖質が含まれているものは多いので要注意!
  • 糖質制限で糖化を防げば肌がきれいになる!
  • 自分が行っている制限の最低量の糖質は必ず摂取する!
  • 持病持ちの方は必ずお医者さんに相談してから!


私も今糖質制限を続けて一か月ですがなかなか効果が出てきました!

体型も絞れて、お肌もきれいになるんならいいことずくめですよね♪

みなさんもぜひ挑戦してみてくださいね!

【 スポンサードリンク 】

こちらの記事も読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ