コンシーラーの使い方や順番!クマ消しにもおすすめ!


最近もっぱら海外ドラマにはまっていまして夜な夜な一人鑑賞会を開いている私です。

寝る間も惜しんで海外ドラマ、楽しい時間の代償は翌日の朝にやってくる・・・

そう!クマが半端ない!!!!!

どれだけ寝てなくてもクマなんてできなかったのに・・・これが30歳を超えて起きるというアラサー現象か!!!

でも夜更かしはやめられない、そんな時はどうしたらいいの・・・

そうだ!これしかない!コンシーラーのお出ましだ!!

いざ使おうと思うと、たくさんの種類があるしなかなか購入を迷ってしまいました。

その際に勉強してみたらコンシーラーについて今まで知らなかったことが結構あったんです!

実際に使用してみて分かったコンシーラーの使い方や順番!クマ消しにもおすすめ!な商品をご紹介いたします♪

【スポンサードリンク】

コンシーラーって?

化粧で隠しても浮いてきてしまうといったクマやニキビ跡、シミに使用してつるつるな肌に見せる部分用ファンデーションです。

部分的に使用することで、肌感を整えたり色味を変えたりしてくれる優れものなんです。
形状もスティック状の硬めのものや、筆状のリキッドタイプのものまで様々。

色もベージュやイエローといった黄色みの強いもの、オレンジやピンクといった赤みの強いものと種類がありますが、どんなカバーをしたいかによって形状や色味を選択することがポイントとなってきます。

コンシーラーの使い方

肌の気になる部分に直接塗っていくだけなのですが、形状によって使い方は異なります

あなたが使いたいのはどのタイプ?

スティック型

テクスチャーが硬めでカバー力が高め!

気になる部分に直接塗って、ポンポンと指で直接たたき肌になじませながら広げていきます。
あまりつけすぎるとよれてきて厚ぼったく見えるので様子を見ながら付けていきましょう。

ペンシル型

油分が少なめの為テクスチャーはもっとも硬めです。

細かい部分に塗ることができ、ペン先で軽くたたくようにのせて使います。
口角アップの隠しラインを入れる際やや唇の枠線を消す際などライン引きに重宝します。

リキッド状

液状なので広く大きくカバーすることができます。

ただしカバー力は薄めなので、何度か重ね塗りをすることもあります。
テクスチャーが柔らかめの為、皮膚の薄い部分やささっとカバーをしたい場合にはピッタリです。

パウダー状

粉状なのでカバー力は少なめですが、広範囲を塗りたいときに重宝します。

手軽さと付けごこちの軽さで化粧直しに用いられることが多いです。

コンシーラーの塗る順番がある!?

実は使っているファンデーションのタイプによって使うタイミングが変わってきます。

あなたが使っているのはどのファンデーション?

パウダーファンデーションを使っているあなた

パウダーを使う場合はファンデの前にコンシーラーを使う必要があります。

パウダーを付ける際にコンシーラーがよれたりしないように、念入りに肌に叩き込んでなじませておくことと
ファンデを上から押さえるように付けるのポイントです。

リキッド・クリームファンデを使っているあなた

リキッド・クリーム状を使う場合はファンデの後にコンシーラーを使うことになります。

ファンデ後に気になる部分に使用してください。

厚塗りにならないように少しずつ塗っていきましょう。リキッドの場合は油分が多すぎる場合もありますので、その時は油分を軽くティッシュでオフしてから塗るのもいいと思います。

クマに効果的なのは?

コンシーラーの種類と使う順番をお伝えしてきましたが、今知りたいのはクマに効くのは何なのかってことですよね。

それはクマの種類によって変わってきます。
あなたのはどんなクマですか?

青い人

目の疲れや血行が悪くなっているときに現れがちです。

そんな青クマにはオレンジ系がおすすめです。

黒い人

まぶたがたるむことによって目の下に影が生まれることであらわれます。

黒クマにはベージュや明るめのオークル系で目元を明るく見せましょう。パールが入っているものは肌を輝かせて見せてくれるので良いと思います。

茶色い人

目のこすりすぎなどで起きる色素沈着が原因です。

茶クマにはイエロー系がおすすめです。

全てにおいて大切なのは柔らかめのテクスチャーがいいということです。
目元は肌も薄く、こすったりするとちょっとの刺激でも色素沈着がおきてしまいます。

強く塗りこむことは避けましょう。
あくまでも優しく優しく肌になじませるようにしてくださいね♪

クマにおすすめ!人気のコンシーラー!

クマに効果的で人気のコンシーラーを集めてみました。

資生堂 スポッツカバー ファウンデイション


クリーム状でなめらかによく伸びます。

もともとはあざや体の傷を隠すというのがメインだったのでクマにももちろん効果抜群です。

肌にしっかりフィットするのでよれずにしっかり長続きします。
筆でとり、肌につけたあとは指かスポンジでやさしくなじませるといいようです。

インテグレート スポッツコンシーラー


リキッド状なのでよく伸び肌になじみます。

非常に細かいパールが含まれているので肌自体を明るく見せてくれます。
付属のチップを直接肌にのせ、ゆびでなじませながら伸ばしていきます。

テクスチャーがとても柔らかくリキッドなのにカバー力がしっかりしています。

ディオール フィックスイットカラー


4色展開なので自分のなりたい肌に合わせて選ぶことができ、さらには組み合わせて使うこともできるので可能性は無限大!

外側がコンシーラー効果、内側がプライマー効果を発揮する作りとなっています。
スティックとは思えないくらいテクスチャーがとてもやわらかで、肌にのせるとすーっとなじむ感じです。

全色集めたくなるくらいかわいい見た目も素敵です。

RMK スーパーベーシック コンシーラーパクト


2色のコンシーラーが入っているので自分好みの色をつくることができます。

テクスチャーはクリーミィで伸びがよく肌に吸着してカバーしてくれます。
仕上げに一緒に入っているパウダーを上から重ねることで薄付きながらもしっかりカバーした状態を保つことができます。

NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー


リキッドとクリームの中間のようなテクスチャーで非常に軽やかな付け心地です。

付け心地が軽いのにカバー力はしっかりとしているのでこれ一つあれば安心なアイテムです。
時間がたっても乾燥したり崩れないのも魅力的です。

【スポンサードリンク】

クマ消しにおすすめなコンシーラーの使い方や順番のおさらい

たくさんご紹介しましたが、ポイントは・・・

目元に使用するので柔らかいテクスチャーのものにする

使いたい場所によってコンシーラーの形状を使い分ける

粉状ファンデのときはファンデの前に

液状ファンデの時はファンデの後に

青いクマにはオレンジ系を

黒いクマには肌を輝かすタイプを

茶色いクマには黄色系を

です。

一番大事なのは自分のクマにあったコンシーラーを使うことです。

自分のクマがどのタイプなのか、肌は乾燥肌なのかオイリー肌なのかをしっかり見極めるようにしましょう。

コンシーラーを使う以外にもクマをとるには睡眠時間の確保や、血行をよくするマッサージをしてみたり、まぶたのたるみをあげるストレッチをしてみたりするのも効果的かと思います。

私も自分にあったコンシーラーを見つけることができたおかげで夜更かしが一切怖くなくなりました!

快適な海外ドラマ一人上演会を送っています。

みなさんもお気に入りの一品を見つけてくださいね♪

【 スポンサードリンク 】

こちらの記事も読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ