シェーディングの入れ方をマスターしよう!まずはキャンメイク、セザンヌなどプチプラで!


【スポンサードリンク】

小顔には誰もが憧れますよね。

簡単にてっとり早く小顔に見せたいのなら、シェーディングがおすすめです。

まだ挑戦したことがない人も多いと思うので、入れ方などが不安ですよね。

シェーディングに挑戦したいなら、まずはキャンメイクセザンヌなどプチプラなものから使ってみてはいかがでしょうか。

プチプラでもしっかり役割を果たしますし、気軽に試すことができますからね。

そこで今回はシェーディングの入れ方キャンメイクセザンヌのコスメを紹介していきたいと思います。

シェーディングの入れ方

シェーディングの効果と種類

シェーディングをマスターするにあたって、まずはその効果を知っておきましょう。

シェーディングはベースメイクの後に鼻筋やおでこ、フェイスラインなど必要なところに立体感や陰影を作ることによって小顔に見せるメイク方法です。

パウダータイプやクリームタイプのものを使い、エラやしもぶくれなどの輪郭や気になる骨格を補正して顔を小さく見せることができます。

しかし、その入れ方を正しく知っておかないと、残念な仕上がりになりかねないのでマスターしたいところです。

まず先ほど出てきましたが、シェーディングには2種類あります。

パウダータイプクリームタイプです。

パウダータイプはブラシを使って入れるのですが、ふんわりとナチュラルに陰影を作ることができるのが特徴です。

初めて使うならこちらのほうが使いやすいかもしれません。

また少しずつ足しながら入れることができるのが、このタイプの良いところです。

そして、クリームタイプ鼻筋や眉下など細かいところに使うのに適しています。

肌への密着度が高いので、長時間崩れにくいというのが特徴です。

よくなじませること、濃くなりすぎて不自然にならないよう注意することが必要です。

パウダータイプは広い面、クリームタイプは部分的に使うのが良さそうです。

シェーディングの入れ方を知ろう

全メイクの最後に入れます。

輪郭によって入れるところも変わってきますが、今回は基本的な入れ方を紹介します。

パウダーを使ったやり方を紹介していきます。

入れる位置

  • フェイスライン
  • 髪の生え際
  • 鼻筋の脇
  • アゴ

1、シェーディングをブラシにとって、手の甲でつける量を調節します。

2、こめかみから、エラが張っている部分にかけて、ふんわりとシェーディングを入れていきましょう。

強く押し当てずに軽くつけるのがポイントです。

3、髪の生え際にもシェーディングを入れます。

私は、髪の生え際はつけたことがなかったのですが、ここにいれるとぐっと顔が小さくなりそうですね。

4、アゴにも軽くシェーディングをを軽く入れていきます。

5、鼻筋をすっきり見せたい場合、小さめのブラシを使って眉頭から鼻筋の脇に向かってのせます。

この部分はクリームタイプを使ってもOKです。

【スポンサードリンク】

プチプラなシェーディング

初心者の人は、まずはプチプラなもので練習しましょう。

キャンメイク/シェーディングパウダー

キャンメイク

出典元:http://www.canmake.com


キャンメイク シェーディングパウダー01 デニッシュブラウン 4.4g

シェーディングのために考えられた専用のパウダーです。

フェイスラインの陰影をきれいに見せるソフトフォーカス効果があり、ひとはけで小顔になれます。

皮脂に強く粉伸びがいいので、メイク崩れを防ぎます。

お色はハニーラスクブラウンとデニッシュブラウンが選べます。

リピーターも多いのでさすがキャンメイクですね。

お値段は680円です。

キャンメイク/マットフルールシェーディング

キャンメイク2

出典元:http://www.canmake.com


キャンメイク マットフルールシェーディング01 ナチュラルブラウン 6g

美しい立体感を演出する、ハイライト1色とシェーディング3色のセットです。

お花のデザインがとっても可愛らしいので持っていて気分が上がります。

お好みの色にミックスしても使えます。

ノーズシャドウとしても使えるので、1つで色々な役割を果たしてくれるのでポーチに入れておくと便利です。

自分の好みに使い分けて美しい骨格を強調し立体小顔メイクを演出できます。

美容保湿成分配合なのも嬉しいですね。

お値段は800円です。

セザンヌ/シェーディングスティック

出典元:https://www.amazon.co.jp


セザンヌ シェーディングスティック 02 マットブラウン

ファンデーションよりも濃いブラウンで陰影をプラスする、落ちにくいクリームタイプのシェーディングです。

クリームなので、肌に密着して崩れにくいのも嬉しいですね。

球状粉体のシリコンと、ヒアルロン酸・コラーゲン・美容保湿オイル配合で、乾燥しがちな目元やフェイスラインにスムーズに塗れます。

肌の上でさらさらになり、ヨレにくいです。

無香料、タール系色素不使用、無鉱物油、アルコールフリーで安心して使えます。

お値段は600円です。

終わりに

今回はシェーディングの入れ方やおすすめのプチプラなシェーディングを紹介しました。

挑戦したいけど、やり方がいまいちわからずにやったことがない人も多いかと思います。

シェーディングを入れることで、立体的なメリハリのある顔になり、さらに小顔効果もありますからやってみて損はありません。

練習してマスターすれば、今よりもっとメイクが楽しくなるかもしれません。

【 スポンサードリンク 】

こちらの記事も読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ